No Muzik No Life

Hiphop中心にブログ+楽曲紹介的な何か

Torae / For The Record (Prod by DJ Premier)

みなさまこんばんは、いかがお過ごしでしょうか。

最近全然更新してなかったんですけど(ここ数回ずっと)、ブログを書く暇がない...!

今までずっと週1でやってたんですけど、ビート作ったり、学校のレポート書いたり、イベント行ったりとか色々してたら必然的にブログにかける時間が少なくなっていくよねー、って行った具合で。。。(笑)

 

というわけで、次回から不定期更新にしようかな〜って思ってます。

毎週更新にして1個1個の記事の内容薄くなるよりは、書きたいな〜って思ったタイミングで書く方が内容も濃くなるんじゃないかな、って言う理由もあります。

 

ありがたいことに過去記事もちょいちょい閲覧してくださってる方も居てはるみたいで、嬉しい限りです。最初の方に書いた記事とかほとんどプリモくらいしか知らない時期に書いてるんで、めっちゃ内容薄いっすけど。(笑)

過去記事もぼちぼちアップデートしていこうかな〜とは考えてます。内容を濃くしていきたい感じ。暇なときにでも。

そんな感じで、次回から更新頻度の話とかも含めてよろしくお願いします✌︎('ω'✌︎ )

 

 

さて、今回の楽曲紹介的なアレなんですけど、ユニオンのTwitterで最近2LPが再販されるって言うツイートを見て知ったこの楽曲。

 

www.youtube.com

For the Record

For the Record

  • Torae
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 Toraeって言うブルックリンのMCとプリモ先生の楽曲になります。

 

最近自分はあんまりこの類のBoombapって聴いてなくて、KankickとかMadlib、JDillaあたりのゆる〜い系統の奴を結構聴いてたり、前回の話でも書いたんですけど、Jazzとかその辺も色々聴いてたんですよ。

んで、たまたまTwitter見てたら2LP再販ってのが流れてきて(RT)、見て見たら、「うわーーーめーーーっさ久々に聴いたーーー!」って感じで、却って新鮮だったので今回記事にしようかなって思った次第です。

自分がビート作るんで、曲聞くときも色んなとこに注意して聴いてしまうんですけど、(メロディーとかドラムのノリはもちろんなんですけど、後ろでなってる音とか、リバーブ感とか、音質とかとにかく色々)

そんなことどうでもええわ!って感じで上から押さえつけると言うか、細けえことはええねん!首振れや!!みたいな感じのプリモ先生オリジヌスタンスの曲で、なんかもう最高でした。

ピアノの感じといいストリングの感じといい、好みのラインってのもでかいっすけど、空間の使い方とかそう言う類と言うんじゃない、Simple is BestのBoombapを何せ久々に聴いたもんですから、「やっぱこまけーこと考えねえこう言うのもアリですよねー」って思っちゃいました。原点回帰的な。

 

なんですけど、元ネタはやっぱプリモ先生ってJazzなんすよね。しかもAhmad Jamal。

www.youtube.com

(やっぱAhmad Jamal最強じゃないですか)

 

プリモ先生は9thWonderとかみたいにバリバリSoulをサンプリングする人じゃなくて(するけど)、むしろJazzのネタ使いが多い印象があります。

それこそGangstarr初期とかはJazz Thingって言う映画サントラ(見たことないけど)になる曲もあったりとかしますし、Hard to EarnくらいまではもろJazzって感じって感じするじゃないですか。

んで、昔だったらその辺って自分全然耳に入ってこなかったんですよ。それこそJazz Thingとかも全然聴けなかったし。

 

www.youtube.com

Jazz Thing

Jazz Thing

  • provided courtesy of iTunes

 今だと普通に聴けるんですよね。耳が成長してるんだと思います。

 

んで、プリモの印象ってサンプルをChopして全く違う曲に変えてしまう、って言う印象だったんですけど、意外とそうでも無いなって最近思うんですよね。

例えば今回のFor The Recordもまんまづかいといえばまんまづかいですし、PeteRockに通ずるようなフレーズサンプリングも普通にあるよな〜って思います。

 

Full ClipとかはChop&Flipのお手本みたいな感じですけど、

www.youtube.com

Full Clip

Full Clip

  • provided courtesy of iTunes

 

www.youtube.com

Walk On By

Walk On By

  • カル・ジェイダー
  • ジャズ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

 

前に紹介したThis iz Tha Timeとかは

www.youtube.com

This Iz tha Time (LP Version)

This Iz tha Time (LP Version)

  • First Division
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

www.youtube.com

 結構まんまづかいじゃ無いですか(Ahmad Jamalが強すぎる)

 

 

あとCode of Streetも昔なんでちょっと勢いは少ないですけど、それでも首振れる曲。

そんなこの曲も結構まんま使いだったり。

www.youtube.com

Code of the Streets

Code of the Streets

  • provided courtesy of iTunes

www.youtube.com

Little Green Apples

Little Green Apples

  • モンク・ヒギンズ
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

プリモはChopする時もあればそのままフレーズで抜くこともあるんですよね、意外と。

多分なんですけど、サンプリングするときにまんま使おうって言う姿勢じゃなくて、どうサンプリングしようか考えた結果、自分のフィーリングとあった結果がフレーズをそのままサンプリングする、って言う感じになったんだと思うんですよね。自分はそうです。だからプリモもそうなんじゃ無いかなーって思ったり。知らんけど。

 

 

そんな感じで、久々にプリモ先生に食らって、原点回帰した気分になりましたよ、って言う記事でした。

ちなみに最初に話してた2LPはメンツがアホみたいに豪華で、プリモはもちろん、PeteRock、Large教授、9thWonder等々、かなりのメンツが参加してます。

diskunion.net

買おうか悩んでるんですけど、今月はマジで金ないんで、考え中です。とりあえずiTunesでは速攻で買いました。For The Recordだけ。

メンツマジでめっちゃ豪華なだけに悩む...。

 

ではそんな感じで〜。ヤーマン✌︎('ω'✌︎ )