No Muzik No Life

Hiphop中心にブログ+楽曲紹介的な何か

haruka nakamura PIANO ENSEMBLE / 光 (From Album : 音楽のある風景)

2週間ぶりの更新です^〜

イベント重なったりして書くタイミングがなかったという言い訳をしておきます。

 

ここ最近ちょくちょくイベントにお呼びいただいてDJしに行ってます。ありがたやありがたや。

自分も色々学ぶこと多くて楽しませてもろとります。w

 

PCで読んでる方は左のほうにサンクラのページがあると思うんですけど、自分のMixの"Play For Chillin'"っちゅー、気持ち良い曲詰め込んだMixをこの前作りまして。

それのCDと、Listing Cardなるものを作りまして、イベント物販コーナーに置かしてもろてました。投げ銭で(笑)

f:id:hiphop_hal:20171218135458j:plain

f:id:hiphop_hal:20171218135516j:plain

CDは何かってのはわかると思うんですけど、Listing Card??なんやそれ、って感じやと思います。

この中にはQRコードが入ってて、それをiPhoneのカメラかなんかで読んでもらったら、そのまま曲が聴けるっていうシステムになってます。

CDプレイヤー持ってない、って人も多いかな〜と思って、作ってみました。コンパクトで結構良くないですか???これ。

ちなみにサイズ的にはデュエルマスターズとか、ポケモンのカードとかと同じサイズです。w

もしイベント等でお会いした時には手にとっていただければ!!◎

(ついでに投げ銭してくれると泣いて喜びます。できれば折りたたんで入れてください。笑)

 

 

 

 

そんな感じで本文に入っていきましょう。

色々前更新から時間経ってて、色々聴く曲も変わったりしたんですけど、まずはこれを。

 

www.youtube.com

haruka nakamura PIANO ENSEMBLE / 光

光 (feat. Cantus)

光 (feat. Cantus)

  • haruka nakamura
  • エレクトロニック
  • provided courtesy of iTunes

 

haruka nakamuraさんっていうjazzというか、とりあえずミュージシャンの方がいらっしゃるんですけど、その人のグループと言いますか、の楽曲です。

これはアルバムの"音楽のある風景"からの1曲で、Youtubeではその一部がMVとなって公開されています。

 

haruka nakamuraさんの名前はもしかしたらNujabesを好きな方は聞いたことがあるかもしれません。一緒に曲もやってますし、Nujabesのラストアルバムの最後を飾る曲にも参加されていました。

 

www.youtube.com

Lamp

Lamp

  • haruka nakamura
  • エレクトロニック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 haruka nakamura / Lamp feat. Nujabes

 

 

www.youtube.com

Island (feat. Uyama Hiroto & haruka nakamura)

Island (feat. Uyama Hiroto & haruka nakamura)

  • Nujabes
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

Nujabes / Island (Feat. Uyama Hiroto & haruka nakamura)

 

自分もNujabesからharuka nakamuraさんを知った一人です。

Nujabes周りの人たちのこのメロディーラインというか、この綺麗な感じがすごく好きなんですよ、自分。

 

それからharuka nakamuraさんのアルバムを聴いて、しばらく聴いてなかったんですけど、もう1度改めて聞き直して見ると、また違って聞こえて、それがすごくよかったので書こうかなと思いました。多分自分の聞き方の問題ですけど。

 

最近は曲を聴く時に”色”を感じるんですよ。

haruka nakamuraさんの楽曲は聴いてて"青"の色を感じたんですよね。

Aru-2さんとかも同じ感覚を覚えました。

 

人によって好きな音あると思うんですけど、それはなんか色に置き換えられる気がして、こういう色を感じる音楽好きだな〜みたいな感覚。説明しづらいっすけど。。

とりあえずこういう音楽良いよな〜って思いました。感情が動かされるというか、泣きそうになる感じ。

これこそ本当に聴いてもらったらわかる気がします。よろしければ。

 

合わせてharuka nakamuraさんのインタビューとかみても面白いかもしれません。

www.cinra.ne

むしろBiographyとか知りたい人はこの記事をみてもらった方が良いかも。

 

ではでは少し短いですがこの辺で〜。

このブログが何かしらのきっかけになったらな〜って思います。🤞