No Muzik No Life

Hiphop中心にブログ+楽曲紹介的な何か

INI / Fakin' Jax / To Each His Own (Feat. Q-Tip, Large Professor)

先週は松山行ってて、金曜日に学校終わって速攻電車乗って、そっからイベントでDJして、、って感じで結構忙しかったんで、更新お休みしてました。

 

2週連続の松山だったわけなんですけど、自分はもちろんHiphopをゆる〜くかけてました。

イベントはDJTimeに加え、ダンサーのショーケース、FingerDrumのLiveに、なかなか面白かったです。

DJTimeはもう一人のDJとのBack2Back(1曲交代でプレイ)スタイルでもやったんすけど、これが初の試みながらクッソ面白かったんですよ。

もう一人のDJがかけた曲に対して、こっちは何をかけようか...!みたいな駆け引き(多分俺が思ってるだけだけど)があったりして、なんというか、いい経験でした。

ダンサー中心のイベントだったんですけど、Back2Backの結果、Electricとか、Futurebassとか、いわゆる”クラブイベント”でかかる感じというか、ダンサーもはや関係ねえ!みたいな感じになって、個人的にはなんかスッキリして面白かったですw

 

んで次の日は日本のビートメイカー、DJの聖地(個人的にだけど)、BookOffに行ってレコードとCDをDigginしてました。

レコードはネタになりそうな奴をいい感じに獲得、1枚100円という破格の価格。

素晴らしい。

そしてCDなんですけど、

www.instagram.com

 

下2枚は自分が昔から好きな某バンドアニメのサントラとシングルなんですけど、サントラは確実にサンプルソースとして使えるんですよね。あと単純に好き。

 

んで青いやつはヒーリング系のCD。これも使えそうって感じで購入。あとDJ KRUSHの曲も入ってたので。

 

そして目玉は一番上。

f:id:hiphop_hal:20170723193618j:plain

このブログでもなんども出てきてるPeteRock !!

ちなみにここのBookoffはなかなか強くて、PeteRock&CLSmoothの2nd、とか、SoulSurvivorっていう、PeteRockとしてのアルバムみたいなやつのCDも置いてありました。

 

んでその横にあったのがこれ。

ぶっちゃけPeteRockの作品の中でも俺これは知らなかったんですよ。

でもなんかジャケから漂う”ヤバさ”あるじゃないですか。

んで裏みたら、

知ってる曲が1曲入ってて、んでよくよく見たら、今日紹介するINIのアルバムだったんですよね。

値段もリーズナブルだったので即購入。

帰りの電車でCD開けたらなんとこれが日本盤。日本語の解説付きですよ。

んでわかったのが、このCDなんですけど、

事情があってリリースできなかったアルバムを集めてリリースする

みたいなプロジェクト(右下にあるLost and Found)のCDで、ちゃんとオフィシャルのCDになってるみたいです。

 

んでこのCDは、INIのCenter of Attentionと、Dedaの"The Original Baby Pa"の2枚のアルバムがセットになってるCDでした。

後から相場とか調べたらCDだけど4000円くらいするらしいっすね。

値段の問題じゃないですけど、良い買い物しました。

 

 

 

さて、というわけでこのCD購入して、がっつり聴いたっすよ。とりあえINIの方だけだけど。Dedaもぱっと聴きはしましたが。

というわけで、アルバム通して聴いてやばかったINIの楽曲をご紹介、という感じで。

 

でもその前に、INIって誰やねん!!ってなる人も多いかと思われます。

 

 

 

f:id:hiphop_hal:20170723200254j:plain

INIはメンツとしては、PeteRockの弟のGrap Luvaをはじめ、Ras G、Rob-O、Marco Polo、DJ BoodaKhanの5人。

ちなみにビートメイカーにもMarco Poloって名前の奴がいるんですけど、そいつとは別人みたいです(さっき知りました.w)

Rapの声聴いてMarco Poloそっくりだったんで本人かと思ってました。

ちなみにその声似てたのはRob-Oです(写真真ん中)

自分はこのフロウめっちゃ好きなんですよね。

Rob-OはPeteRockの曲のリリックを書いてたりとかもしてたみたいです。

ちなみにPeteRockの弟とのGrap Luvaとは学校の同級生で、それ経由でPeteRockとは知り合ったようで。

INIのメンツではRasGも学校の同級生だったみたいで、なんか気がついたらINIになってたらしいです。

なんかこう、『HIPHOP好きが自然に集まる』みたいな感じ、すげえ良いっすよね〜。

好きです。

 

そんなINIのアルバムはこのCDが出るまでは、ブートレグ海賊版で出回っていただけでした。

f:id:hiphop_hal:20170723195030j:plain

このジャケですね。自分はINIはこの印象があります。

 

正確には、PeteRockプロデュースで、アルバムが出る予定だったんですけど、中止になっちゃったんですよね。

PeteRockがCLSmoothとの2ndを出した後に、PeteRock & CLSmoothを解散して、そこからはレーベルを作って色々やろうとはしてたみたいで、そのPeteRockのレーベルから出る予定だったんですけど、色々あって中止になったみたいです。

PeteRock&CLSmoothのアルバムはElektraっていうレーベルから出てるんですけど、PeteRockのレーベルはそれの子会社っていう形で作られたんですけど、そのElektraとのいざこざがあったようで..w

 

先行してシングルは出てました。それが自分が唯一知ってたINIのシングルで、Fakin' Jaxっていう曲です。

www.youtube.com

Fakin' Jax (feat. Pete Rock)

Fakin' Jax (feat. Pete Rock)

  • INI
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥200

 最初聴いたときはRapよりも間違いなく自分が一番好きなドラムブレイクであるImpeach The President。これをサンプリングしてるのはいうまでもないんですけど、PeteRockのこれの使い方がもうヤバイなと。

 

www.youtube.com

Impeach the President

Impeach the President

  • The Honey Drippers
  • R&B/ソウル
  • ¥250

 やっぱImpeachといえば自分の中ではプリモ&BiggieのUnbelievableなわけですけど、なんというんでしょう。ドラムブレイクを崩して自分のグルーヴにしてるのが良いっすよね。サンプリングの美学と言ったところでしょうか。

 

ちなみに最初の入りとサビで使われてるのは、この前ご紹介したMobb Deep、のGive Up The GoodsのHavocのバース。

 

www.youtube.com

Give Up the Goods (Just Step) [feat. Big Noyd]

Give Up the Goods (Just Step) [feat. Big Noyd]

  • Mobb Deep featuring Noyd
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥200

 

そんな唯一のシングルカットのFakin' Jaxですが、これはこれで素晴らしいんですけど、アルバム通して聴いて個人的にはもっとヤバイ楽曲があるんで、そっちも今日はご紹介しましょう。

 

www.youtube.com

To Each His Own (feat. Large Professor & Q-Tip)

To Each His Own (feat. Large Professor & Q-Tip)

 アルバム通して、唯一客演のある楽曲になります。

そしてその客演というのが、Nasのillmaticのプロデューサ陣でもあり、PeteRockの親友でもある、LargeProfessorQ-Tip。クッソ豪華じゃないですか。

んで何がヤバイってメンツもそうなんですけど、PeteRockのビートにこの2人が載せてるっていうのが感慨深いっす。そしてばっちし決めてくるんすよこれがまた....!

 

 

INIのこのアルバムを通して聴いた感想なんですけど、ラップしてるINIのメンツもやばいのはもちろんなんですけど、PeteRockのヤバさを改めて感じましたね。

PeteRockはなんていうんでしょう。Funkをすごい感じるんですよね。

昔の音聞いてるし、それを自分のフィルター通して組み合わせて言って、それが黒いんですよ。

PeteRockが言った言葉で自分の今のビートメイクにすごい影響うけてる言葉があるんですけど、

「ビートメイクはジクソーパズルみたいなもんだ」

っていう。それをこの1枚で存分に堪能できましたね。

最近のビートだとだいたいプリセットから音選んで、サンプルだけCDとかレコードから引っ張って来てっていうのが多いんですけど、PeteRockはそうじゃないというか、全部レコードから持って来てる、ほんま昔のHIPHOPを感じるんですよね。それがFunkと言いますか。

自分の中でのいちばんの衝撃はやっぱりプリモなんすけど、PeteRockもやっぱやばいっすね。

プリモが一発のクソ強いストレートで飛ばしてくるのに対して、PeteRockはひたすら良いジャブを飛ばし続けるというか。そんな印象を覚えました。

 

自分は基本シングルで曲を聴いて来たので、アルバム単位で聴けてるアーティストが少ない上に、CDなるだけ買いたくないというか、この辺やっぱレコードで聴きたいじゃないですか。なんで今までアルバム買ってなかったんですよ。だけどCDで買うのも良いですね。そもそも聴いてないわけだし。よかったらLPでもシングルでも買えば良いよな〜とも思いました(笑)

 

まあそんな感じで、先週はPeteRockのヤバさをひしひしと感じてました(笑)

PeteRock良いっすよ。

是非是非、これ1枚でPeteRockのヤバさがわかるんで、iTunesにもあるんで(正直びびった)、ぜひDLして聴いてみてください。

 

ではでは。