No Muzik No Life

Hiphop中心にブログ+楽曲紹介的な何か

The Roots / Can't Stop This (J Dilla / Time : The Donut of the Heart) (From Album : Game Theory) ソウルクエリアンズ周りを軽く

こんばんは〜。

今週は泊りがけで愛媛松山へ行ってました。

ダンスのクルーで仲良くさせてもらってる奴らと泊まって色々喋れたり練習できたりしたんでよかったよかったって感じです。

 

そしてまたダンスバトルにバトラー+FloorDJで参加させていただいてました。

DJの方はいつも通りHIPHOPかけさせていただいたっす。フロアで子供たちが後ろの方に行く中、大人が結構踊ってくれてて嬉しかったです。なんか世代の違いなのかなんなのか、そう行った部分を感じました(笑)

バトルは予選落ちで、って感じでしたけど、なんか色々考えさせられたっつーか、収穫あったっすね〜。

ダンスってグルーヴやなぁって改めて思ったっすね〜。

 

んでそれを感じたとこでちょうどバトルでJ Dillaがかかるっていうミラクル具合。

バトルはいろんな曲、特に最近だとシンセでチカラアバレしてMaschineで作った感じの楽曲が多い印象があるんですけど、なかなか珍しいな〜って思いつつ、やっぱDillaの楽曲のグルーヴってやべえなぁと思いました。絶対ノれますからね。あのドラムといい上ネタといい。

かかった曲はジャケ見せてもらったんですけど、The Diaryっていう、2015に作られたDillaの未発表とか集めたアルバムだったかな。自分は全然聴けてなかったすね。。w

 

なので、せっかくなんでDilla関連でなんか書こうかな〜と思ったんで、今週はそれで。

(Dilla知らん人はこちら 前に拙いながら書いた記事です)

一応自分がDJするときにも今回かけさせてもらった曲ですね。

 

f:id:hiphop_hal:20170710204930j:plainあれ?Dillaじゃないの?って思ったそこのアナタ。このアーティスト、がっつりDillaと関係してるんですよ。

 

このグループはThe Rootsって言って、

Hiphopのアーティストでは珍しい、バンドなんですよ。

日本だと韻シストが真っ先に浮かぶところですね。

 

メンバーは結成当時から色々入れ替わってはいるのですが、主要人物としては、

MCのBlack Thought

f:id:hiphop_hal:20170710210151j:plain

DrummerのQuestlove

f:id:hiphop_hal:20170710210246j:plain

です。

 

 このRoots、特にこの2人がどうDillaと関係するかっていうとやっぱり一番はQuestlove。

Dillaをはじめ、Commonだったり、Q-Tipとか、Erykah Baduとか、D'Angeloとかその辺のメンツが集まって、The Soulquarians (ザ・ソウルクエリアンズ)っていうクルーというか、グループというか、プロダクションチームというか、まあそんな感じのを作ったわけですよ。

その中心となってたのがQuestloveなんですね。

 

Dillaといえば、そのドラムサウンドですけど、Questloveも同じ時期にそのドラムを完成させてたりするんですね。

 

www.youtube.com

Feel Like Makin' Love

Feel Like Makin' Love

 これはそのSoulquariansのD'Angeloの楽曲なんですけど、これのドラムを叩いてるのがQuestloveなんですよね。

自分最初これDillaの楽曲や思いましたもん。

 

DillaはMPCですが、Questloveは生ドラム。

MPCはやっぱ機械ですけど、それでもやっぱドラムに近いものがあるし、それもそれで独特のグルーヴを生むわけですよ。

 

自分ここ最近MPC2000XLを買ったんですけど、あれはマジで楽器なんですけど、コンピュータ的な部分もあって。

f:id:hiphop_hal:20170710215339j:plain

この前自分が買ったMPC2000XL(1999年産。俺と同い年)

 

f:id:hiphop_hal:20170710215441j:plain

これはDillaが使ってたMPC3000(1994年産)

なんていうんでしょう。きっちりクオンタイズ(ズレをちゃんと均等に直してくれる)する機能もあるんですけど、それが若干ズレてたり、逆にずらせたりとかもするし、そのズラせる幅も狭いんで、いかにしてグルーヴを生んでやるか、っていうのが面白いですよあれ。逆にきつい部分でもあるんですけどね。DAWだったらMIDIノート動かすだけですけど、やっぱMPCは生で一回一回打ち込んで行くわけなんで、ドラムに近いです。

自分はこの前ドラムだけで2〜3時間打ってました。w まだまだ使いこなすには時間かかりそうです。。w

 

そんな感じで、Soulqueriansで関わりが深かったJ DillaとQuestloveですが、

そんなJ Dillaは2006年に病気で亡くなってしまったんですね。RIP。

そんなJ Dillaがなくなる3日前、2月7日ににDonutsっていうアルバムがリリースされました。

 

Donuts

Donuts

  • J Dilla
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥1500

 

 その中の1曲がこちら。

www.youtube.com

Time: The Donut of the Heart

Time: The Donut of the Heart

  • J Dilla
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250

 

一応サンプルのネタを載せると、

www.youtube.com

All I Do Is Think of You

All I Do Is Think of You

  • ジャクソン 5
  • ポップ
  • ¥250

 Dillaはドラムはもちろんですけど、上ネタも良い部分抜いてきますよね。

んで何が面白いって、結構フレーズサンプリングって本当にまんま使ってドラム足して行く人多いと思うんですけど、Dillaの場合本当完全に自分のグルーヴにしてるんですよね。それが良いなと。

 

そして、同2006年、8月29日に発売されたThe Rootsのアルバム、Game Theoryがリリースされました。

 

Game Theory

Game Theory

 

そして、このアルバムの最後を飾る曲が、

 

www.youtube.com

Can't Stop This

Can't Stop This

 これで〆るわけですね。

 

最初のBlack Thoughtのシャウトは

Jay Deeは真のhiphopアーティストだったよ。Jay Deeがrootsや他のアーティスト達に及ぼした影響は計り知れないんだ。Jay Deeは決して驕らず、優しかった。そして、俺が知りうる最高の天才的なビートメイカーでありプロデューサーだった。Jay Deeの人生と音楽に対する熱意、そして彼の象徴ともいえるあの笑顔は永遠に忘れられないだろう。俺はJay Deeが俺たちにしてくれた全てのことに感謝しているよ。もうJay Deeが病気の苦しみから解放された事は、とても嬉しく思う・・・でもJay Deeのいないこの空白感に今にも押しつぶされそうだよ。ディラ・・・Rest In Peace

という意味らしいですniconicoに上がってるCan't Stop Thisの詳細文から拝借 うp主さんありがとうございます)

 

なんというか、胸が熱くなりますよね。

 

Dillaの生むグルーヴ、Questloveの生むグルーヴ、その他いろいろなアーティストがグルーヴがあってこういう歴史もあって、、Hiphopって良いっすね。

 

そんな感じで今週はこの辺で

失礼します:P