No Muzik No Life

Hiphop中心にブログ+楽曲紹介的な何か

Mobb Deep / Give Up The Goods (Prod : The Abstract (Q-Tip)) (From Album : The Infamous) #RipProdigy

今週も更新していくわけ何ですけど、今週はじめ、かなりショッキングな出来事がありましたね。

それに付随しての記事を書こうかなと。

f:id:hiphop_hal:20170624182041j:plain

hypebeast.com

Mobb DeepのMC、Prodigyが亡くなりました。42歳、自分の親世代っすよ...

もともと病気を患っていて、ちょいちょい入院はしながら 〜みたいなのが普通だったみたいですが、突然の訃報です...

 

自分としてはMobb Deepはまだまだ現役のグループだと思ってる(た)ので、何というかすごいショックでした。

 

記事にはしてませんが、A Tribe Called QuestっていうグループのPhifeが亡くなった時、自分はまだそこまでHIPHOPを聴いてなかったこともあり、「あ〜。。亡くなりはったんや」くらいにしか思ってなかったんですけど、

 

今回のProdigyの訃報はすごい悲しかったです。やっぱ単純に好きなグループの一人がいなくなっちゃうってのは。。

 

しかもBiggieとかJ Dillaみたいに知った段階で亡くなってるのとはまた話が違うというか。。

 

Rest In Peaceです。ProdigyMobb Deepの楽曲は自分が曲聴き始めた時から聴いてました。

 

 

 

今回の話題でMobb Deepを初めて知ったって人も少なからずいるとは思うので、そんな方向け、そして自分がMobbDeepっていうグループを認識した経緯というか、そんな感じの方向性で記事を書こうと思います。

 どっちかっていうと今日は自分が知ったきっかけの部分の方が大きいですかね。

ブログっぽいブログ。(笑)

 

f:id:hiphop_hal:20170624183602j:plain

これはMobb Deepの楽曲の中でもおそらく最も有名な楽曲、Shock Ones pt2が収録されてる、そして今回メインで紹介したい曲も入ってるアルバム、The Infamousのジャケです。

 

www.youtube.com

Shook Ones, Pt. II

Shook Ones, Pt. II

この楽曲はおそらくEminemの8Mileで一気に知られることになったと思うんですけど、

MCBattleとかでも結構使われてるかもしれないですね。パッと思い浮かぶのは自分は8Mileですが。

 

この楽曲がおそらくMobbDeepの中で一番有名です。

 

そんなMobbDeepですが、このジャケットの手前側にいるのが、Havoc、そして後ろにいるのが今回亡くなったProdigyです。

 

Havoc、Prodigy共にBigLNasと同じNY、クイーンズブリッジ出身のMCです。

二人ともビート作れます。

HavocはRhythmRouletteにも出てますね。

www.youtube.com

 

 

 

と、簡単にいうとこういったところで。

 

自分はMobb Deepをアルバム通して聞き込んだとか、いろんな曲を知ってるかっていうと実はそうじゃなくて。

なので自分が詳しく話すのも野暮ですし、むしろ話せないです。

 

とりあえずこのブログではHavocとProdigyの2人組、ということを抑えていただければ。

もっと知りたい方はもっと良い記事書いてる人もいるので今回MobbDeepに関してはそちらに任せましょう。

 

 

自分がMobb Deepで最初に聴いた曲を今回はメインで紹介したいんですけど、

この最初に聴いた曲ってのは、本当に自分がHIPHOPって何か知らないころで、Biggieとかプリモの存在も知らない、ただ純粋に"曲”として聴いてた頃の話。

 

 

Nasの記事でちょっとだけ触れたんですけど、

当時中学生の僕、もともとウォークマンで自分の持ってる曲(当時HIPHOPの曲も知らないしダンスはやってたからそこで使った曲とかあとアニソンとかちょっとJ-popとかを入れてました)を聴いてたんですけど、それが盗まれまして。

その際にとあるDJさんにお古のiPodをいただきまして。それが自分の新音楽プレイヤーになったわけなんですけど、そのiPodHIPHOPの曲がめっちゃ入ってたんですよ。

 

間違いなくそれが自分がHIPHOPの曲をちゃんと認識するきっかけでして。

 

その中には今考えれば色々入ってて、GangStarrにNas、CommonにBiggieにRedmanに。。。

 

それ以外もめっちゃ入ってて、確か500曲くらい入ってました。

アルバム単位で入ってるやつはほとんどなかったので、結果シングルしか知らない感じになっちゃったんですけど、そこで「これ良いな〜」って思う曲はひたすらプレイリストにぶち込んで行ったんですね。

 

それで結構好んで聴いてたのがMobb Deepのこの曲。

www.youtube.com

Give Up the Goods (Just Step) [feat. Big Noyd]

Give Up the Goods (Just Step) [feat. Big Noyd]

  • Mobb Deep featuring Noyd
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥200

 なんかこのスムースな感じが好きでしたね。

何言ってるかはわかりませんでしたが(笑)

逆に変な知識が無い分Freshに聴けた部分がありましたね。純粋に良いなっていう。

 

そして知識がついてから改めて聴くと、これ作ったのはMobb Deepではなく、A Tribe Called QuestQ-Tip。名義は変えてるみたいですが。

NasのOneLoveも当時すごい気に入って聴いてました。同じくQ-Tipプロデュースです。

 

そしてQ-Tipが使ったネタがこれ。

www.youtube.com

That's All Right With Me

That's All Right With Me

  • エスター・フィリップス
  • R&B/ソウル
  • ¥150

 

多分この曲が好きになったのってビートだけじゃ無いんですよ。

開幕のProdigyのバースの、

 

-Ayo, Queens get the Money long time no cash I'm caught up in the hustle when the guns go blast

 

何言ってるかは知らないですが、このラップの乗り方がすごい気持ちよかったんすよ。

そして曲が進んですぐにくる隙間。

ここでガッツンやられた覚えがあります。

 

当時はHIPHOPがどういう音楽かも知らなかったので、もうひたすら聴いてましたね。

んでiPodを色々聴いていくうちに、ネットで調べるようになって、知識もついてったり、曲を色々知れたり....

 

間違いなくそこに行き着く過程にこの曲はあるんですよね。

 

なので、今回のProdigyの死ってのはかなりショックでした。

アルバム単位で聴いてたわけじゃ無いけど。

 

それとなんというか、Prodigyだったり、Phifeだったり、Guruだったり、Nujabesだったり、Dillaだったり、BigLにそれこそBiggie&2Pacだったり...

若くしてなくなるアーティストってすごく多いんですよね。

芸能界でも亡くなられた方も最近いましたし、Prodigyの死をきっかけに、ここ1週間は「死」について考える場面が多いな〜〜って思ってたりします。

 

ほんまいつ死ぬかってわからんよな〜というか。

 

平均寿命は80年かも知らんけど、ほんまに何があるかなんてわからんよな〜みたいな。

 

今自分17なんですけど、明日死ぬかも分からりませんし。

 

いつ死んでも後悔ないように今やらないかんな〜ってのを思ったりしてます。

 

頑張ろうって思いました。

 

そんな感じで今週はめっちゃブログっぽいブログでした。

 

Mobb Deepぶっちゃけクルーについて詳しくは知らないけど、自分の中ではかなり大きい部分なんすよねぇ。

 

RIP Prodigy。純粋に好きでしたMobb Deep

安らかにお眠りくださいー...