No Muzik No Life

Hiphop中心にブログ+楽曲紹介的な何か

Nas / The World Is Yours (from : illmatic) Nas関連

先週は実は熱中症でぶっ倒れてて更新お休みしてました。

まだ若干頭痛は残ってますがとりあえず復活してます!

そんな感じで1週間ぶりの更新です!

ちょっと気合い入れて書きます!

 

今週はなんだかんだであんまり詳しい記事書いてないこの人。

f:id:hiphop_hal:20170603190100j:plain

Nasです。

ナスと読むかナズと読むかは割と別れるところですが、自分はナズって呼んでます。

Hiphopを聴き始めた人は、やっぱり最初はNasだったりDr.Dreだったり、Eminemだったり。。とかから入る人は多いと思います。なんせやっぱ有名ですし、

このジャケットを見たことある人も多いと思います。

f:id:hiphop_hal:20170603190347j:plain

これはNasの1stのillmaticって言うんですけど、~maticって言うのは割と聞くような...

違ったらあれなんですけど、~maticはこのillmaticからですね。

 

そんなん知ってるわ!って言われそうですけど、全然わかんない人向けにNasって誰やねん!てのを解説。

 

NasはNYのQueensで生まれ育ちました。自分実際に行ったことないんであれですけど、Nas本人も前紹介したRhyme&Reasonって言う映画でも喋ってるんですけど、結構治安の悪い場所です。クイーンズブリッジっていう公共団地みたいなのがあるんですけど、そこの出身ですね。そこでRapとも出会った、みたいな。

 

ぶっちゃけここのところは上の映画見た方が早いと思います。

 

Nasの1stのillmaticが発売されたのが1994年何ですけど、実際はその前にも他のラッパーの曲に客演でラップしてたりします。

 

自分ずっと勘違いしてたんですけど、改めて調べたら最初に発売されたNasのラップはMain SourceっていうLarge Professorのクルーの曲のLive at BBQっていう曲に収録されてるみたいです。

www.youtube.com

Live At the Barbeque

Live At the Barbeque

 自分としてはLarge教授を知ったのはillmatic、ちゃんと聴き込んだのはCormegaとLargeProfessorのアルバム(Mega Philosophy)なので、この時代はあんまりしらないんですよねー。。w ちなみにこの曲の発売は1991年です。

 

そして今まで自分が勘違いしてたのはこれ。

www.youtube.com

MC Serch / Back To The Gril

自分がHiphopの曲色々知れたのは知り合いのDJさんのおかげ何ですけど、自分が昔持ってたウォークマンを盗まれまして、その時にそのDJさんに使い古しのiPodを頂きまして、そのiPodの中に入ってた曲何ですよね。これ。んで色々聴いてたらNasフューチャーしてんじゃん!みたいな。w その時に軽く調べたら第三会議室(キングキドラのKダブさんとRhymester宇多丸さんの番組)でも取り上げられてて...って感じですね(以下省略)

 

さて、話は若干逸れましたが、こういったような客演を踏まえて満を持してリリースしたアルバム何を隠そう

f:id:hiphop_hal:20170603190347j:plain

illmatic

なわけです。

Illmatic

Illmatic

  • Nas
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥1600

 このアルバムの何がやばいっていうと、やっぱ自分的には

プリモ先生、PeteRock、LargeProfessor、Q-Tip (あとL.E.S.だけど俺ほとんど知らないです)

のプロデュースっすよ!!

このブログ見てる人ならQ-Tip以外ならわかると思います!

 

プリモ先生もちゃんとプリモ節きかせてるし、Large教授も良い感じだし(とはいえやはりCormegaのアルバムの時とかに

比べると繊細さはあまり無いけど)

Q-TipQ-Tipって感じだし...w(実を言うと自分ATCQはそこまで聴いてません)

 

ここまでプロデュースが豪華になったのは、恐らくDr.DreのアルバムのChronicの爆発的ヒットが背景にあるんじゃ無いのかなーって思います。

1992年に発売されたのですが、このアルバムでギャングスタラップ、ウェッサイが爆発的に流行って(多分日本にウェッサイが入ってきたのはこれ。Dreの映画でもめっちゃChronicの爆発的ヒットは取り上げられてましたね。実際クロニックはプラチナレコード(100万枚)ですし。)、それに対抗するNY、EastSideのアルバムが恐らくNasのこのillmaticっていう感じなのでは、っと言った感じ。

歴史を見るとわりとそれっぽい感じですけど、既出だったらすみません><  あともしかしたら誰か言ってたかも。Kダブさんだったかな?

 

そんなこんなで、豪華プロデューサーを率いたアルバムの中であえて今回1曲を選ぶなら(もちろん全部良い曲ですが)今回の記事のタイトルのこれ!

www.youtube.com

The World Is Yours

The World Is Yours

  • Nas
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥200

 これがPeteRockのプロデュース曲ですね!

ちなみにこの1994年っていうのは、機材的な話をすると、J Dillaの代名詞と言っても過言では無いMPC3000の発売された年ですね。

そしてMPC3000の前は初期のMPC60(1987)、そしてMPC60ii(1991)なわけですが、つまりHiphop的にはかなり古めの機材で作られてるアルバム、ということになります。

とはいえ、PeteRockといえばSP1200、プリモといえばS950とMPC60iiですし、割と今のあれと変わらないかも知れないです()(でもプリモの60iiはぶち壊れたかなんかで今は割と最新のMPC、MPCルネッサンス使ってます)

 

94年はPeteRock&C.LSmoothの2ndの発売年でもありますし、このThe World is YoursもPeteRock節がかなり感じられる楽曲になってますよね。SP1200のキーンってくるハイハット、上ネタ、そしてPeteRock!って感じのドラムの揺れが良いですよね。

そして何よりネタ使いも素晴らしいと言いますか。

www.youtube.com

I Love Music

I Love Music

 Jazzを聴く人にとってはそんなん知ってるぜ!って感じかも知れないです。

ビートメイカーの僕的にはAhmad Jamal、Miles DavisBill Evans、Robert GlasperあたりはチェックしておきたいJazzのアーティストです。w

自分はこのサンプルが収録されてるThe Awakingっていうアルバムは、何としてでもレコードで手に入れたいんですよね。w 単純にリスニング用途でも、サンプリング用途でも使えるじゃ無いですか(笑) 

 

おっと、ちょっと話が逸れましたね。w

サンプルは最後の方に登場するのですが、もっとわかりやすい映像がこちらにあるのでこちらも合わせてどうぞ。

www.youtube.com

Robert GlasperがJazzとHIPHOPの関係について語っている映像ですね。

英語はあまりわかりませんが、映像でわかる部分は多いと思います。

 

そして、このillmaticに関しては前にも乗せたこの映像は合わせてチェックして欲しいところです。

プリモ先生とPeteRockがillmaticについて喋ってます。

www.nicovideo.jp

僕みたいな後発勢が紹介するのは野暮なのでリアルな現場(何より制作側)の立場から喋ってもらう方が話が早いし刺さるっすね。w

 

ちなみに自分の話をすると、このillmaticとあのプリモとPeteRockのインタビューで言ってたことが中々に刺さりまして。それを受けてもう一気にどばー!って仕上げた作品がこれだったりします。

soundcloud.com

これもほんのついでで良いので聴いてもらえると(笑)

ちなみにネタはMcCoy Tyner

 

Nasのリリックの意味についてですが、この際リリックに関しては解釈は聴く人に委ねましょう!w

04 The World Is Yours - 洋HIPHOPの和訳サイト作らないか? - アットウィキ

ちょいちょいこのWikiは見るんですけど、illmaticに関しては全部和訳乗ってますので、是非。

Nasのヤバさの一つとしてリリシストであるっていうことがあるんですけど、それはなかなか日本人の僕には納得しづらい部分ですね。w

ただ和訳を見て内容がぶっ刺さることとかはあるんですよね。自分はCormegaはその類ですね。

Nasなら自分はI Canっすね。これは別個で調べていただけたらなぁと。

 

Nasは学校を中退してはいますが、学校を辞めてからも引き続き本を読んで勉強は続けていたようですし、それがリリックに反映されているのかも知れません。

The World is Yoursを始めとして、ちょいちょい神様の話題が出てくるのはその部分があるのかも。

 

...........

 

そんな感じで今週はこの辺で。割と詳しく書いた(気がする)から先週分の穴埋めくらいにはなったのでは。w

illmaticの楽曲に関してはビートメイカーも割とRemix作ってる人が多いですし、ここからHiphopをどんどん知っていける良いアルバムだとおもいます。

是非チェックしてください〜

Illmatic

Illmatic

  • Nas
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥1600

 

ではでは〜。