読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No Muzik No Life

HIPHOP 4EVER!!

Big L / Put It On

昨日のDITCの記事書いてもっかいメンバーのいろいろ聴いてたんですけどやっぱBig.Lかっけえ

てな感じで今日はBig.Lの記事です(笑)

f:id:hiphop_hal:20160827215135j:plain

Big Lは昨日書いたようにD.I.T.C.のメンバーの一人で、99年に銃殺されました。24歳でした。兄がギャングの抗争に巻き込まれてその腹いせに打たれたとかなんとか。。。

悲しいですね。。

そんなBig LですがNYのハーレム生まれハーレム育ち悪そうな奴はだいたい友達で、12歳の時にHIPHOPに出会い、フリースタイルを始めたそうです。

ちっちゃいときはLittle Lとか呼ばれてたみたいですが、90年ごろにはBig Lって呼ばれてたみたいですw 

おそらくLは本名のLamont Colemanからですね。

Lord Finesseとはこの頃に会ったみたいです。

 

んで彼が高校在学中には地元でフリースタイルバトルをずっとやってたみたいです。

Dreとかあの辺をずっと見てるとこう言う純粋にHIPHOPをやってるのが意外というか。若干感覚麻痺してる気もするんですけど、本来HIPHOPがあるべき姿ですよねー。

「楽しむ」 これに尽きます。

 

そんなBig Lですが、彼の1stアルバムがこちら。

 

Lifestylez ov da Poor & Dangerous

Lifestylez ov da Poor & Dangerous

  • ビッグ・L
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥1600

 

 

Lifestylez Ov Da Poor and Dangerous

Lifestylez Ov Da Poor and Dangerous

 

 Lifestylez Ov Da Poor and Dangerous / Big L

Big LはBig Lと呼ばれ始めた90年ごろからリリックを書き始めました。

でもってLord Finesseの楽曲の客演、D.I.T.C.への加入を経てリリースしたのがこの1stアルバムになります。

そしてBig Lが生きている間にリリースされた唯一のアルバムになります。

BiggieのReady to Dieもそんな感じですね。

このアルバムの中でも有名かつ自分のお気に入りの楽曲を一つ紹介。

 

Put It On

Put It On

  • ビッグ・L
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥200

 

 

Put It on / Danger Zone

Put It on / Danger Zone

 

 Put It On / Big L

この曲のプロデュースやこのアルバムのプロデュースはD.I.T.C.のメンツがほとんどです。

この曲のプロデュースはD.I.T.C.のBuckwildです。

このローファイ感というか黒い感じがBuckwild!って感じですね。

さて、Buckwildはどんなレコード箱からこのネタを掘ってきたのか。紹介していきますね。

 

Vibrations

Vibrations

  • Buster Williams
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250

 amazonはなかった

Vibrations / Buster Williams

iTunesさん多分ジャンル的に言えばHIPHOP/RAPではないと思う。。。w)

Hookの部分で使われてますね。

ベースの音ってなんなんだろうこれ。

こう言う感じのベースすげえいいっすよね。HIPHOP!って感じのベース。

自分もこう言うの探してるんですけどなかなか見つからない。。。w

プリセットいじって作っても見てるんですがなかなか。。w

なんの音源なんでしょうねー。打ち込みっぽいですけど。

サンプリングなんですかね。・・・?w

Buckwild、NiceWorkです。

 

そしてそんなBuckwildのええビートにBig LのRapが合わさっていい感じのフレーバー出してる1曲です。

爽やかな感じではあるけどやっぱ黒いHIPHOP!みたいなDITC感。

自分もこう言うの作るよう頑張りますw

 

では本日はこの辺で〜。

Big L Rest In Peace!