読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No Muzik No Life

HIPHOP 4EVER!!

GOMESS / LIFE / MUKU

何日めか忘れましたがこんにちは〜 今日も更新していきますよ〜

今日紹介する曲はこちら!

f:id:hiphop_hal:20160819155903j:plain

f:id:hiphop_hal:20160819160238j:plain

 

LIFE

LIFE

  • GOMESS
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥200

 

 

し

 

GOMESS / LIFE

 

僕が彼を知ったのは第2回高校生RAP選手権です。それからえー感じやなぁとは思ってて、ちょこちょこMVみたりするくらいだったんですけど、ここ最近僕の中でリリックやったりビートが刺さり、めっちゃ聴くようになりました。

彼は10歳の時にいわゆる自閉症を発症し、ずっと引きこもりの生活を送っていたそうです。そんな中で音楽に出逢い、ずっと聴いていたそうです。その時に出会ったのがRhymester。僕も好きです。w そこからHIPHOPに出逢い、RAPに出逢い、という風になったそうです。実はRAPに出会う前から昨日も書いたようなDTMによる作曲はしていたらしく、インターネットにアップロードしたりしていたらしいです。映像でトラックを作ってる様子があったりTwitterに制作画面が乗っけられていたりしたので自分でトラック作ってるのかな?とは思っていたのですが、RAPする前からしてるんやなとは思わなかったです。。w

 

さて、彼のRAPなんですけど、聴いてて歌詞が直に入ってくるんですよ。よくあるRAPの「韻踏むための言葉」っていうよりは、彼自身が思ってることやったり感情やったりバックグラウンドやったり。そのまま直に伝わってくるんですよね。卓越したワードセンス、とかそういう類の話じゃなくて。

最初の作品の人間失格からすごい、というか伝わるものがあるな、っていう歌詞やったんですけど、ここ最近の自分のバックグラウンドやったりも含めてすごい刺さるんですよね。

www.youtube.com

 

この時は高校生で荒削り感が今と比べてあると思うんですけど、それでも伝わってくるというか。彼の頭の中の片鱗が直に本当伝わる。

 

以前松山に来てたみたいでライブ映像見たんですけどすごいよかったですね。今度機会があれば是非ライブ行きたいですね。

 さて、このLIFEっていう曲なんですけど、内容自体は聴いてもらえばわかる通りなんですが、彼の考えている内容やったり受けた境遇について歌っている曲です。彼の曲は言葉では言い表せないというか、それをバイアスっていうんでしょうけど、彼の哲学というか、ほんと伝わるんです。今の日本というか、「ひと」に対して刺さる言葉だなと思います。

 

きょう、また新しい彼のMVが発表されましたね。

こちらです。

www.youtube.com

MUKU / GOMESS

RAPっていうよりかは、語りかけるようなスタイルで、直接伝わりますね。

彼らしいというか、RAPの枠にはまらないスタイルでいいですよね。

表現者、アーティストって感じです。

この曲もすごく真っ当なこと言うてるんですよね。きょう聴いてすごいこれも刺さりました。なんというか、これもすごいいまの自分を表してるようで。

どんな人でも、自分の色があったり、自分の美学があったりすると思うんですけど、それを通してる人って素敵ですよね。感覚は合わなくてもいいな、って思う。

彼の場合自分の感覚と合うというか、共感できる部分があるし余計にいいなって思います。

 ちなみにMUKUっていうのは

<MUKU>
MUKUは、“知的障がい者と社会の橋渡し”をテーマに、知的障がい者の方々が描く感性豊かなアート作品を再編集し、プロダクトとして世の中に提案していくブランドです。知的障がいを持つ方々が生まれながらに持つクリエイティビティを徹底的にブランディングすることで、社会に新しい価値の提案を目指します。本プロジェクトにGOMESS氏が賛同し、楽曲が誕生しました。

Youtube概要欄より)

っていうことらしいですね。知的障害者ってやっぱ枠くくられてますけど、そうじゃなくてもやっぱいいですよね。純粋に伝わる。

 

自分もこういうスタイル貫きたいですね。Respectっす。

では本日はこの辺で。