No Muzik No Life

Hiphop中心にブログ+楽曲紹介的な何か

Who iz DJ Premier?

二日目の更新です!

一応これから1日1本ペースで投稿していこうかなと思いますので宜しくお願いします!

 

さて、二回目の内容は、前のBiggieのUnbelievableの作曲者(プロデューサー)のDJ Premierです。彼についての紹介だったり、トラックメイク方法、プロデュースした曲等々紹介していこうと思います。

 

f:id:hiphop_hal:20160815215351j:plain

DJ Premier(左側)は、HIPHOPグループ、GangstarrのDJ兼トラックメイカーです。

Gangstarrについてはまた後日記事を書こうと思います。

f:id:hiphop_hal:20160816182623j:plain

彼はHIPHOPの歴史に残る活躍をした(している)わけなんですが、実はNY、Brooklynの人ではなく、テキサス州の人なんです。ちなみにGangstarrのGuruはボストン。

彼が大学にいた時に、友人からターンテーブルを借りてスクラッチの練習をしていたのはUnbelievableの時に書いた通りですが、時々マーチングとかにも絡んでたらしいですw

 

DJ Premier、Primo、Premierとか呼ばれてたりしますが、そのビートメイクのセンスからプリモ先生とか一部では呼ばれてるみたいですw

んでこのプリモ先生の何がすごいかっていうと、サンプルのチョイスとその加工の仕方やと僕は思ってます。

言葉で説明するより直接音源聴いた方が早いので彼のクラシックの一つを紹介しましょう。

高校生ラップ選手権とかフリースタイルダンジョンから入った人もよく使われる音源なので聞き覚えがあるかもしれないです。それがこちら。

 

Nas Is Like

Nas Is Like

  • Nas
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥200

 

 

Nas Is Like by Nas (1999-03-02) 【並行輸入品】

Nas Is Like by Nas (1999-03-02) 【並行輸入品】

 

Nas is like / NaS 

 

HIPHOPClassicsとも称される超クールなこのビート。僕は元ネタ知った時に相当驚きました。

早速ですが元ネタ紹介しますね。めっちゃクールなこのストリングスのネタがこちら。

 

 まさかの 曲 じ ゃ な い んですよこれ。何言ってるかはわからないんですけど、なんかの教材かなんかのナレーションなんですかね。それのBGMをサンプリングしてます。誰がこんなん思いつくねん。頭悪いやろプリモ先生、ってレベルですw

この曲の最初の部分を加工してるんですけど、このサンプルチョイスのヤバさは一目瞭然やと思うんですけど、この加工の仕方も結構ポイント。今でこそ結構当たり前に行われているこの方法。前回も触れたChop&Flip(チョップアンドフリップ)って呼ばれてます。

曲の一部をそのまま使うんじゃなくて、曲の一部をカット(チョップ)してならべかえる(フリップする)っていうのがそれですね。今回の場合こんな感じで加工してますね。僕がこの元ネタ知ったきっかけになった動画を紹介しておきますね。

初めてこの動画見た時に、「HIPHOP面白すぎるやろww」って本当に思いました。超クリエイティヴ。鳥の声をあたかもハイハットのように使うのもすごいですよね。本当に脱帽です。

ちなみに鳥の声のサンプルはこちら。

 

Why?

Why?

  • ドン・ロバートソン
  • ロック
  • ¥200

 

 

Why?

Why?

 

 サンプルの仕方についてはSandurzさんが解説してくれてる通りですね。ScratchのネタはNaS本人の楽曲の「It Ain't Hard To Tell」「Street Dreams」ですね。

Nas~~~」っていうてるSoundFX(SFX)はBiz MarkieのNobody Beats the Bizを加工したやつみたいですね。僕もちらっと名前聞くらいなのでまたDiggin(掘るの意。探すとか聴きこむとかそんな感じの意味)したいと思います。

  

Nobody Beats the Biz

Nobody Beats the Biz

  • ビズ・マーキー
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250

 

Nobody Beats The Biz

Nobody Beats The Biz

 

 

Nas is likeの解説はこの辺にして、プリモ先生の話題に戻りましょう。

とりあえず

・卓越したサンプルチョイス

・加工の仕方

この2つが異常にカッコいいんですよね。

90年中盤の彼の活躍が本当ヤバイです。ノれます。

彼の曲でハズレが基本無いってくらいノレる。Nas is like以外にもMCバトルとかで流れるビートはプリモのが多いですね。HIPHOPClassicsにはプリモプロデュースの曲がいっぱいありますね。

他にも色々紹介しておきます。ぜひ聴いてみてください。

 

Boom

Boom

  • Royce da 5'9"
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥150

 

 

Boom (Street Version) [Explicit]

Boom (Street Version) [Explicit]

 

 Royce Da 5'9"は最近プリモとコンビになって、PRhymeとして活動してますね。

僕あんまりCheckできてないんであまり書けませんが。。。w

このビートもよく聴くと思います。ラップ選手権から入った人はLick-Gくんと黒さき海斗くんとの延長で使われたビートなので耳に覚えある人も多いと思います。

僕はRoyce Da 5'9"のラップが乗ったこれもいいんですが、Craig Davidが歌ってるRendezvousも好きですね〜

 

Rendez Vous (Live)

Rendez Vous (Live)

Amazonには見つからんかったです。。。w

 

他にオススメなのはこちら

  

 

1, 2 Pass It (feat. Mad Lion, Doug E Fresh, KRS-One, Fat Joe, Smif-N-Wessun, Jeru The Damaja & DJ Premier)

1, 2 Pass It (feat. Mad Lion, Doug E Fresh, KRS-One, Fat Joe, Smif-N-Wessun, Jeru The Damaja & DJ Premier)

  • d&d all stars
  • オールド・スクール・ラップ
  • ¥250

 

1, 2 Pass It (feat. Mad Lion, Doug E Fresh, KRS-One, Fat Joe, Smif-N-Wessun, Jeru The Damaja, DJ Premier) [Explicit]

1, 2 Pass It (feat. Mad Lion, Doug E Fresh, KRS-One, Fat Joe, Smif-N-Wessun, Jeru The Damaja, DJ Premier) [Explicit]

 

 この曲はD&D All Starsっていうアーティスト名になってるんですけど、実際にはグループとして存在してるわけじゃないんですね。BrooklynにあるD&D StudioにゆかりのあるMCが集まって作ったアルバム、D&D Projectに参加したMC陣の寄せ集めみたいな感じです。 

Vinyl限定なのでiTunes等にはなかったのでレコ屋等でDigしましょう!

自分はオリジナルのVerよりRemixのが好きですね。両方DJ Premierプロデュースです。

 

他にもプリモ先生プロデュースの作品はいっぱいありますが、また詳しく紹介したいと思います。

HIPHOPの曲の成り立ちやったり、プリモ先生の凄さが伝わってたら幸いです。

では今日はこの辺で。