No Muzik No Life

Hiphop中心にブログ+楽曲紹介的な何か

O.C. / Serious (Prod : Gwop Sullivan) (From Album : The Same Moon Same Sun)

1日遅れの更新になります。

 

昨日は香川の観音寺、一ノ宮公園ってところがあるんですけど、そこで野外のブロックパーティーをしておりました。自分はDJやってました。

 

いや〜なかなか最高でしたよ。タンテとか持ち込んで、BBQもしつつオープンマイクもあり、って感じで。

 

久しぶりに会う人もいたり、ええ人に出会えたり、、面白かったっすね〜。

www.instagram.com

 

 

さて、今週少し遅れて紹介するのは、前回のBigLに引き続き、

f:id:hiphop_hal:20170619154805j:plain

O.C.っすね。

名前だけはちょいちょいDITCの記事でお見かけしてるとは思うんですけど、

今回はO.C.だけにフューチャーしてご紹介。

 

O.C.はDITCクルーの一人で、Brooklynの人ですね。DITCメンツはビート作れる人が多いんですけど、その中でもO.C.はマイクオンリーです。(ビートも周りの影響で組むかもしれないけど自分は知らないです)

 

O.C.といえば、やはり1stアルバムのWord..Lifeが有名ですね。

f:id:hiphop_hal:20170619155405j:plain

 

Word...Life (Deluxe Edition)

Word...Life (Deluxe Edition)

  • O.C.
  • イースト・コースト・ ラップ
  • ¥1350

 このアルバムはDITCのBuckwildがほぼ全部曲をプロデュースしてるんですけど、この時期のBuckwildプロデュースの曲は良いですよ。この時のBuckwildはやっぱ音が砂っぽいというか、Lofi感といえば良いのか。90s感溢れる黒いビートが最高なんですよ。

 

やっぱ日本人の僕からすると英語がわからないぶん、ビートとラップのフロウで聞いてしまう部分が無きにしもあらず何ですけど、そういう観点で聞いてもやっぱり良いものは良いんですよね。

 

自分はこのアルバムだとBorn 2 Liveが一番好きですね。

Born 2 Live

Born 2 Live

  • O.C.
  • イースト・コースト・ ラップ
  • ¥150

 

O.C.は今まで12枚(更新時点)もアルバム出してるんですけど、

12枚も作るってのがすごいなぁと。単純に1アルバム15曲として、15x12で180曲ですし、そこに客演とかも重なるとクッソ曲数多いんですよね。

やっぱこういうアウトプットが多いのはDITCクルーならではというのでしょうか。

ラッパーって感じしますよね。 

 

そして今日メインで紹介したいのは、O.C.の新アルバムから何ですけど、

www.youtube.com

Serious

Serious

  • O.C.
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250

 これ自分が初めて知ったのは自分が毎週欠かさず見てるISSUGIさんの番組の7incTree。

前も書いた通りなんですけど、毎月7インチで曲をリリースするっていう企画で、そこでのビートメイクの様子とかを放送してます。周りにビートメイカーも少ないので、こういう映像ってぶち上がるんですよ。

 

その7inctreeの一発目がこのSeriousをプロデュースしてるGwop Sullivan。

f:id:hiphop_hal:20170619160550j:plain

この人もBrooklynの人で、この人はビートメイカー何ですけど、この人のビート最初に聞いた時衝撃でしたよ。

 

何より音の数が少ない。前のSupersciより少ない。

 

おそらく何かしらのピアノをサンプリングしてチョップしてるんでしょうけど。

 

ピアノとドラムと、あとちょっとパーカッションとサンプル。

HIPHOPでよくあるベースラインといったベースラインも無いし。

 

この少ない音数で、ドラムとピアノのタイミングだけでノれる曲作れるのって、ビートメイカー視点でいうとすげえなって思うんですよね。

 

んでそこにO.C.のフロウがドンピシャに合うんですよね。

 

1stのBuckwildとの柔らかい感じといいますか。どちらかというとRap何だけど、一つの曲というか。歌物というか。

 

それと違ってGwopとのこの楽曲は”Rap"を感じさせるんですよ。

 

GwopのISSUGIさんとの楽曲もよかったんですけど、このSeriousに関してはなんかもう、ヤバイっす(笑)

 

Gwopはサウンドクラウドにちょいちょいビートあげてたりします。

soundcloud.com

ここにあげてるビートも音数が少ないながら、ちゃんと聞ける曲。

Gwopは今後もチェックしたいですね。

 

 

 

O.C.もO.C.で最近来日してましたね。

自分がHIPHOPにのめり込んだのか、それとも単純に機会が増えたのかはわかりませんが、最近向こうのHIPHOPの人ちょいちょい来日してますよね。

前はSmif-N-WessunのTekが来日してましたし、Kanye Westもお忍びで来日してましたし、記事は書いてないけど、ローリンヒルとかも去年か一昨年に来てたような。

PeteRockでもやばかったすけど、やっぱ生で見ると違って見えるんでいつか自分もO.C.もそうですし、プリモのLiveとかも見に行きたいっすね。

ネットで色々見れるようにはなったけど現場は良いっすよー(笑)

 

そんな感じで、O.C.の新アルバムから、Gwopとの楽曲をご紹介でした。

ではでは。

 

Big L / Plutinum Plus feat. Big Daddy Kane (from album : The Big Picture)

お疲れさまでございますー。

今週はいろいろレコードにCDに色々買いまして、色々届きました。

www.instagram.com

www.instagram.com

 

やっぱ音源買うと気持ち良いっすねー。今テスト中()なので落ち着いたらじっく〜り時間かけて聞こうかなと。

パッと聴きですけどやっぱりどれも良いっすね。。

 

さて、そんな届いた曲の中から一曲... かというとそうではなく、全く別のところから。

 

f:id:hiphop_hal:20170611185849j:plain

はい、Big L です。

なんで?って思うかもしれませんが、これは買った曲の元ネタ繋がりという部分がありまして。

 

www.instagram.com

こっちの方、Little Brotherのアルバムなんすけど、Little Brotherのビートメイカー/DJの9th Wonderが使ってるネタ繋がりですね。

 

自分が9thWonderを知ったのはWorkaholicのTanisuke氏から教えていただいたのが最初なんですけど、その時に教えてもらったのがこのLittleBrotherのアルバムに収録されてる"Lovin It"って曲なんですよ。んでいつか買おうかなーと思ってて、さすがに新品は出回ってないだろ..ってことで中古で購入しました。(メルカリ)

 

そのLovin Itに関しては今回は外れるんですけど、そのLovin itの元ネタのアーティストがこちら。

 

f:id:hiphop_hal:20170611190430j:plain

The Stylistic(スタイリスティック)です。

自分はこの辺のサンプリングされる側のアーティストはほとんど知らないんですけど、iTunesとかで視聴した感じすげえ良いんですよ。曲自体もいいし、サンプリング用途でもめっちゃ使えそうな。

自分は普段変なとこからしか抜いてこないので、割とこういうよくサンプリングされるところから抜いてくるのもありかもしれないですね。

 

ちなみにこれはStylisticのベスト盤みたいな奴のジャケなんですけど、どっかで見たことある人もいるかも。

f:id:hiphop_hal:20170611191322j:plain

多くは語るまい。

 

さて、話題がだいぶ逸れましたが(話題がよく逸れるのは僕の癖です)、

今日は元ネタからBig Lの楽曲に〜ということでしたので、まずは元ネタからいきましょう。

 

www.youtube.com

My Funny Valentine

My Funny Valentine

  • スタイリスティックス
  • R&B/ソウル
  • ¥200

 仮にあなたがビートメイカーだったらどこサンプリングします?

この部分ループさせたらかっけえな!とか想像して見てください。

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

良いですか?

さて、これをサンプリングされて作られたのがこれ。

www.youtube.com

Platinum Plus (feat. Big Daddy Kane)

Platinum Plus (feat. Big Daddy Kane)

  • ビッグ・L
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥150

自分はStylistic繋がりでこの楽曲にたどり着いたんですけど、

このサンプリングにこのドラム、そしてスクラッチ、、

もう誰か分かりましたね?

 

f:id:hiphop_hal:20170611192032j:plain

我らがプリモ先生っすね。(主に僕)

プリモの楽曲はバカみたいに数あるんで、なかなか全部は聴ききれてないっすけど、これを最初に聞いた時のPreemo is Back!!って感じがやばかったっす。

これ聞いた時俺学校の図書館走りましたもん(うちの図書館はCDが置いてあって、結構HIPHOPも強かったりします。元ネタ系統もコンピとかに入ってたりしててワンチャン置いてあるかなとか思いました。なかったです。w)

 

自分はなるだけこういうクラシックのアルバムとかはレコードで揃えたいな...と思ってて、と良いつつ、なかなか揃えられず(クッソ高かったり数がなかったりする)、Big Lも聴けないままこの楽曲にたどり着いてしまったのはちょっとうーん,,って感じはしますが、良くも悪くも出会えたことに感謝するとして、今度これの12inchを探そうと思います。

某レコ屋の人が、アルバムはCDで、やばかった楽曲は12inchを買ったほうが良いっていう風に言ってたんですけど、あながち間違いじゃないかもしれないです.. 単純に数聴けないですしね。。w 

 

この曲が収録されてるThe Big PictureはBig Lの2枚目で(Big Lよくわかんねえよ!って人は前のBig Lの記事見てください)、99年に銃弾に倒れてから製作中ですでにレコーディングを終えていた楽曲だったり、途中だったものに色々手を加えたり(NujabesのLuvsicのpart4以降のイメージ)してできたアルバムですね。Big Lはもともとこれに向けて色々レコーディングしてたみたいですが。

本当に惜しいですよね。BiggieのLife After Deathみたいに、1stだけ生前リリースで亡くなりはるというか、、何というか。確実にスキルがあるし、聞いてて気持ち良いラップするのにと言いますか。RIPです。

 

ところで"BIG"ってついてるラッパーって死にすぎだと思うんですよ。

自分が知ってるだけでThe Notorious B.I.G.(銃殺)、 Big L(銃殺)、んで特に記事紹介はしてないけどBig Pun(肥満)

Big Punの肥満で死んだはかなりギャクっぽいですが...(笑)

でもこの3人に共通してるのが声聞いて一発でわかるんすよね。フロウが特徴的。聞いてて気持ち良いラップ。

興味がある人はぜひ。

 

自分はやっぱ本家の曲だったらリリックがわからないので、音楽的な部分でしか捉えられないのが悲しいというか、またわからないからこそ聴けるというか(向こうのMCの言葉って場合によっちゃクッソ汚いじゃないですか。Parental Advisory Explicit Content) 

 

なのでこういう単純に音楽的にぶち上がるのは最高っすね。プリモ先生は神。

 

そんな感じで。

 

最後に告知〜

ameblo.jp

f:id:hiphop_hal:20170611195142j:plain

上はダンスバトルのイベント、下はクラブイベントで、ダンス多めと言った感じのイベントです。

両方DJで参加させていただきます〜。近くでお時間ある方はぜひ〜。

 

あとまだ詳細出てないんですけど、来週、6/18の日曜日に香川県観音寺市の一ノ宮公園でスケボーにラップにDJにと言ったがっつりHIPHOPの昼の野外のイベントがあります。そこでもDJさせていただきます。後日詳細上がりましたらTwitterかなんかで告知するのでよろしくお願いしますっ

 

ではでは〜

 

Nas / The World Is Yours (from : illmatic) Nas関連

先週は実は熱中症でぶっ倒れてて更新お休みしてました。

まだ若干頭痛は残ってますがとりあえず復活してます!

そんな感じで1週間ぶりの更新です!

ちょっと気合い入れて書きます!

 

今週はなんだかんだであんまり詳しい記事書いてないこの人。

f:id:hiphop_hal:20170603190100j:plain

Nasです。

ナスと読むかナズと読むかは割と別れるところですが、自分はナズって呼んでます。

Hiphopを聴き始めた人は、やっぱり最初はNasだったりDr.Dreだったり、Eminemだったり。。とかから入る人は多いと思います。なんせやっぱ有名ですし、

このジャケットを見たことある人も多いと思います。

f:id:hiphop_hal:20170603190347j:plain

これはNasの1stのillmaticって言うんですけど、~maticって言うのは割と聞くような...

違ったらあれなんですけど、~maticはこのillmaticからですね。

 

そんなん知ってるわ!って言われそうですけど、全然わかんない人向けにNasって誰やねん!てのを解説。

 

NasはNYのQueensで生まれ育ちました。自分実際に行ったことないんであれですけど、Nas本人も前紹介したRhyme&Reasonって言う映画でも喋ってるんですけど、結構治安の悪い場所です。クイーンズブリッジっていう公共団地みたいなのがあるんですけど、そこの出身ですね。そこでRapとも出会った、みたいな。

 

ぶっちゃけここのところは上の映画見た方が早いと思います。

 

Nasの1stのillmaticが発売されたのが1994年何ですけど、実際はその前にも他のラッパーの曲に客演でラップしてたりします。

 

自分ずっと勘違いしてたんですけど、改めて調べたら最初に発売されたNasのラップはMain SourceっていうLarge Professorのクルーの曲のLive at BBQっていう曲に収録されてるみたいです。

www.youtube.com

Live At the Barbeque

Live At the Barbeque

 自分としてはLarge教授を知ったのはillmatic、ちゃんと聴き込んだのはCormegaとLargeProfessorのアルバム(Mega Philosophy)なので、この時代はあんまりしらないんですよねー。。w ちなみにこの曲の発売は1991年です。

 

そして今まで自分が勘違いしてたのはこれ。

www.youtube.com

MC Serch / Back To The Gril

自分がHiphopの曲色々知れたのは知り合いのDJさんのおかげ何ですけど、自分が昔持ってたウォークマンを盗まれまして、その時にそのDJさんに使い古しのiPodを頂きまして、そのiPodの中に入ってた曲何ですよね。これ。んで色々聴いてたらNasフューチャーしてんじゃん!みたいな。w その時に軽く調べたら第三会議室(キングキドラのKダブさんとRhymester宇多丸さんの番組)でも取り上げられてて...って感じですね(以下省略)

 

さて、話は若干逸れましたが、こういったような客演を踏まえて満を持してリリースしたアルバム何を隠そう

f:id:hiphop_hal:20170603190347j:plain

illmatic

なわけです。

Illmatic

Illmatic

  • Nas
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥1600

 このアルバムの何がやばいっていうと、やっぱ自分的には

プリモ先生、PeteRock、LargeProfessor、Q-Tip (あとL.E.S.だけど俺ほとんど知らないです)

のプロデュースっすよ!!

このブログ見てる人ならQ-Tip以外ならわかると思います!

 

プリモ先生もちゃんとプリモ節きかせてるし、Large教授も良い感じだし(とはいえやはりCormegaのアルバムの時とかに

比べると繊細さはあまり無いけど)

Q-TipQ-Tipって感じだし...w(実を言うと自分ATCQはそこまで聴いてません)

 

ここまでプロデュースが豪華になったのは、恐らくDr.DreのアルバムのChronicの爆発的ヒットが背景にあるんじゃ無いのかなーって思います。

1992年に発売されたのですが、このアルバムでギャングスタラップ、ウェッサイが爆発的に流行って(多分日本にウェッサイが入ってきたのはこれ。Dreの映画でもめっちゃChronicの爆発的ヒットは取り上げられてましたね。実際クロニックはプラチナレコード(100万枚)ですし。)、それに対抗するNY、EastSideのアルバムが恐らくNasのこのillmaticっていう感じなのでは、っと言った感じ。

歴史を見るとわりとそれっぽい感じですけど、既出だったらすみません><  あともしかしたら誰か言ってたかも。Kダブさんだったかな?

 

そんなこんなで、豪華プロデューサーを率いたアルバムの中であえて今回1曲を選ぶなら(もちろん全部良い曲ですが)今回の記事のタイトルのこれ!

www.youtube.com

The World Is Yours

The World Is Yours

  • Nas
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥200

 これがPeteRockのプロデュース曲ですね!

ちなみにこの1994年っていうのは、機材的な話をすると、J Dillaの代名詞と言っても過言では無いMPC3000の発売された年ですね。

そしてMPC3000の前は初期のMPC60(1987)、そしてMPC60ii(1991)なわけですが、つまりHiphop的にはかなり古めの機材で作られてるアルバム、ということになります。

とはいえ、PeteRockといえばSP1200、プリモといえばS950とMPC60iiですし、割と今のあれと変わらないかも知れないです()(でもプリモの60iiはぶち壊れたかなんかで今は割と最新のMPC、MPCルネッサンス使ってます)

 

94年はPeteRock&C.LSmoothの2ndの発売年でもありますし、このThe World is YoursもPeteRock節がかなり感じられる楽曲になってますよね。SP1200のキーンってくるハイハット、上ネタ、そしてPeteRock!って感じのドラムの揺れが良いですよね。

そして何よりネタ使いも素晴らしいと言いますか。

www.youtube.com

I Love Music

I Love Music

 Jazzを聴く人にとってはそんなん知ってるぜ!って感じかも知れないです。

ビートメイカーの僕的にはAhmad Jamal、Miles DavisBill Evans、Robert GlasperあたりはチェックしておきたいJazzのアーティストです。w

自分はこのサンプルが収録されてるThe Awakingっていうアルバムは、何としてでもレコードで手に入れたいんですよね。w 単純にリスニング用途でも、サンプリング用途でも使えるじゃ無いですか(笑) 

 

おっと、ちょっと話が逸れましたね。w

サンプルは最後の方に登場するのですが、もっとわかりやすい映像がこちらにあるのでこちらも合わせてどうぞ。

www.youtube.com

Robert GlasperがJazzとHIPHOPの関係について語っている映像ですね。

英語はあまりわかりませんが、映像でわかる部分は多いと思います。

 

そして、このillmaticに関しては前にも乗せたこの映像は合わせてチェックして欲しいところです。

プリモ先生とPeteRockがillmaticについて喋ってます。

www.nicovideo.jp

僕みたいな後発勢が紹介するのは野暮なのでリアルな現場(何より制作側)の立場から喋ってもらう方が話が早いし刺さるっすね。w

 

ちなみに自分の話をすると、このillmaticとあのプリモとPeteRockのインタビューで言ってたことが中々に刺さりまして。それを受けてもう一気にどばー!って仕上げた作品がこれだったりします。

soundcloud.com

これもほんのついでで良いので聴いてもらえると(笑)

ちなみにネタはMcCoy Tyner

 

Nasのリリックの意味についてですが、この際リリックに関しては解釈は聴く人に委ねましょう!w

04 The World Is Yours - 洋HIPHOPの和訳サイト作らないか? - アットウィキ

ちょいちょいこのWikiは見るんですけど、illmaticに関しては全部和訳乗ってますので、是非。

Nasのヤバさの一つとしてリリシストであるっていうことがあるんですけど、それはなかなか日本人の僕には納得しづらい部分ですね。w

ただ和訳を見て内容がぶっ刺さることとかはあるんですよね。自分はCormegaはその類ですね。

Nasなら自分はI Canっすね。これは別個で調べていただけたらなぁと。

 

Nasは学校を中退してはいますが、学校を辞めてからも引き続き本を読んで勉強は続けていたようですし、それがリリックに反映されているのかも知れません。

The World is Yoursを始めとして、ちょいちょい神様の話題が出てくるのはその部分があるのかも。

 

...........

 

そんな感じで今週はこの辺で。割と詳しく書いた(気がする)から先週分の穴埋めくらいにはなったのでは。w

illmaticの楽曲に関してはビートメイカーも割とRemix作ってる人が多いですし、ここからHiphopをどんどん知っていける良いアルバムだとおもいます。

是非チェックしてください〜

Illmatic

Illmatic

  • Nas
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥1600

 

ではでは〜。

Supersci / On Production (From : Pinetrees On The Pavement)

今週は1日遅れの更新です。

まずは一発目に告知から入りたいんですけど、

soundcloud.com

新作のRemixを昨日upしました。昨日はこれupしてから良いドラム組めたんでビート組んでて更新が遅れました()

以前このブログでもご紹介させていただいたJ Dilla x CommonのThe LightをRemixしました。メロウな感じは残しつつBoombapにRemixしましたっ。是非に。

 

さて、宣伝はこの辺にしといて、今週の楽曲紹介は、最近知った曲ではあるんですけど、ビートメイカー的には、そうじゃなくてもヤバい楽曲をご紹介。

f:id:hiphop_hal:20170522185522g:plain

www.youtube.com

On Production

On Production

  • Supersci
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥150

 

Supersciっていう、スウェーデンのクルーなんすけど、Jazzyな感じもありつつ、スクラッチも入ってキッチリ決めてるBoombapっすよね。

 

自分はSupersciをもともと知ってたわけじゃないんですけど、頂き物のCDの中に「最高のJazzyHIPHOP!」的なすごい胡散臭そうな惹かれる見出しが貼られてるCDがありまして。

なんとな〜くPCに取り込んで聴いてみますとこれが見出しに負けないくらい良かったんですよ〜。この"On Production"が入ってるSupersciの1stアルバム、Pinetrees On The Pavementっていうアルバムなんですけど、リリースとしては2006年で、割と最近。

JazzyHIPHOPといえば、Nujabesだったり、FunkyDLのようなChillな楽曲を想像する人も多いと思うんですけど、思いの外がっつりとしたBoombapを軸にしつつ、聴いてて気持ちい楽曲が多かったです。

 

そして、自分が聴いてて1番思ったのは、ビートメイカー的な視点もあると思うんですけど、楽曲が凄いシンプルってことなんですよね。

だいたいHIPHOPの曲の多くはこんな感じでできてます。

f:id:hiphop_hal:20170522193330p:plain

あくまでこれは”だいたいの基本”なんで、他エフェクトかかってたりとか、色々楽器が入ってたりとかもしますけど、Supersciの楽曲は本当にシンプル。

ザ・ヒップホップ!って感じのブンブンバッなドラムに、よく効いてる低音、そしてHIPHOPには欠かせないサンプリングの上ネタ(多分だけどメインループは自分らで弾いてるんじゃないかな... 弾いた後にチョップしてる感じ)、そして、その他に複合されるかもしれないんですけど、綺麗にキメるスクラッチ

やってることはごくごくシンプルなんですけど、それがカッコ良いんですよ。聴いてて気持ち良い。

 

私大好きプリモ先生の楽曲でもそうなんですけど、スクラッチが入ると曲が生えますよね。サビで歌ってる楽曲も良いんですけど、スクラッチが入ると曲が凄い絞まるというか、HIPHOP!って感じしますよね。しかもそのスクラッチが上手いですし(難しいことはやってない)

 

ちなみにOn Productionで擦ってるのはD.I.T.C.のShow&AGの楽曲ですね。

www.youtube.com

Showbiz & AG / Medicine

 

www.youtube.com

Showbiz & AG / Next Level

NextLevelの方はプリモがRemixしてるっすね。俺オリジナルの方が好きですけど..w

 

色々楽器が入って壮大になってる楽曲も良いし、こういうシンプルな曲も良いっすよねぇ〜

他にもSupersciのアルバムは良い曲あるんで自分もチェックしていきたいです

ではでは。

 

だーひー / 希う (Prod : XENO beats)

 

こんちゃ〜

今週はちゃんと日曜日までに更新。

今週は地元愛媛でSucreamgoodman(やばいダンサーのクルーです。HIPHOP。)のBUUBEEことよーへいさんのイベントがありまして、遊びに行ってきました。

バトルのイベントとショーケース、ライブのイベントだったんすけど、ライブがよかったすね〜。THREE DAMっていう2人組のライブが一番刺さったっすね〜。プレイヤーにすごい刺さる感じ。

機会があればこのブログでも紹介させて欲しいですね〜。

 

今週はこれ関連でもよかったんですけど、もう一つ前々から紹介したかったMCがいまして。

彼のMVもUpされましたので、そちらの方をご紹介。

 

f:id:hiphop_hal:20170513145019j:plain

 

www.youtube.com

だーひー / 希う (Prod : XENO beats)

Workaholicとかの記事とかでもちょいちょい触れてるだーひー君なんですけど、

だーひー君は宮崎のMCで、自分と同じ17歳です(記事更新時点)

 

最初は自分がこんな動画をTwitterに上げまして

 これにRTか何か経由してだーひー君がリプライくれまして、だーひー君のTwitterに本人の楽曲のURLが載ってあったので聴いたところ、「いや、やべえな」ってなった次第で。

極めて現代的な出会いなわけですけど、これはこれで○

 

そんなだーひー君の1stEPが2月ごろだったかな?自主制作で発売になりまして。

速攻で買って聞きましたけど、やっぱ彼の世界観って面白い。

僕からどうこういうのは何回も言ってるように野暮なので、ぜひ楽曲を聴いていただきたいわけなんですけど、その中でも聴いて欲しいのがEPのタイトルにもなってる「希う」ですね。

 

もうね、自分からするとかなり共感するというか、そう言った部分がすごいあるんですよね。

同じ年代ってのもあって、そういう部分があるのかもしれないです。

この楽曲はだーひー君の等身大を感じる楽曲なんですよね。

開幕のバースの、

-HIPHOPと呼ばれるためには、一体何が必要なのか

考えに考えたところで、答えなんてもんは見つからなかった...

この1発目のバースで「お?」って感じになるんすよ。

もう年齢を重ねてるMCの等身大の言葉も良いんですけど、こういう若いMCの等身大の言葉もすごい響く部分がありますよ。

 

ビートのチョイスもすごい合ってますし、今後どういう風になるのかすごく楽しみなMCの一人です。

ぜひ僕も一緒に曲とか作りたいですし、今後イベントやるとなったら絶対ライブ呼びたいですね。

 

twitter.com

だーひー君の今後の情報とかは本人のTwitterとかで知れるので、ぜひCheckして欲しいです。

だーひー君の1stEP、「希う」は本人に連絡するか、遠方の方はメルカリで「だーひー EP」で検索すれば本人が販売してるのでぜひ買ってみてはいかがでしょうかっ。

お値段は1コイン500円(税込)だそうですぜ。

 

ほなほな。

 

 

Funky DL / No Time For Looking Back (From:Cut From The illest Cloth EP、Jazzmatic)

こんばんは〜

今週は徳島の方に、自分としては初の試み、"アニソンダンスバトル”の方に参戦してきました。。!

自分は昔からちょいちょいアニメは見てたんですけど、何とな〜くニコニコで動画見てたら”あきばっか〜の”っていうイベントの動画があったんすよ。アニソンダンスバトルの。

それがなかなかに面白くて。技術的な部分で言えば普段行ってるバトルくらい何ですけど、動画で見てもわかるくらいノリがやばくて。。w

自分がよく行くダンスバトルとかは、ダンスが好きなやつが集まってる!って印象なんですけど、このバトルって”アニメ好き”、”アニソン好き”がとにかく集まってる印象がありまして。自分としてはすげえ面白かったんすよ。

四国でこういうのないかなぁと思ってたその数ヶ月後、何と徳島で開催されるということで初参戦。

結果は1回戦負けで、まあ全然踊れなかったか、っていうとそんなこと無いんですけど、なんか新感覚でしたよ。。w

ここまでダンスバトルと違う感じのベストバウトが見れたイベントも珍しかったです。!w

自分がバトルする時にかかった曲が自分としてはかなり思い入れの深い作品だったのでなんか良かったです。。w

あとなんか分からないんですけど、普通のバトル行くより収穫があった。。w

新境地に行くとこうなるんですかね〜?とりあえず得たものをええ感じにアウトプットしていきたいっすね〜。

 

さて、今週の楽曲紹介ですけど、なかなか長い間脳内再生されてるこの曲。

www.youtube.com

 

No Time for Looking Back

No Time for Looking Back

  • Funky DL
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250

 

 Funky DLはUKはロンドンのMC、プロデューサーです。

曲聞いてもらえればわかるんすけど、Jazzyな楽曲を結構作られてる人っすね。

Nujabes好きな人とかは合わせて聞いておくと良いかも。

一緒に曲もやってるみたいですね。自分そこまでチェックして無いですが..w

前のMosDefのRemixとかもロンドンっすね。

日本のHIPHOPもアツいならそらUKもアツいっすよね〜。

 

んでこのFunky DLの楽曲何ですけど、ぶっちゃけこの曲知ったのはYouTubeの関連動画()っていう現代っ子にありがちなやつっすね。

それでも知れたんですごいありがたいんですけど、この曲を知ったっていうより、NasのOne Love(名曲です。Nasの1stアルバムに入ってます)のFunky DL Remixを知りまして。

www.youtube.com

開幕のピアノからもう最高な楽曲でして。当時NujabesとかのChill、Jazzyな楽曲にハマってた自分的には速攻手に入れたいと思ったわけですよ。

それで調べたら、Funky DLのBandcamp* を見つけまして。

そこ色々掘り下げて行ったらFunky DLのNasのRemixシリーズ、"Jazzmatic"がフリーDLでありまして。そこに収録されてた楽曲で。

んで速攻wavでDL。ファイル開いたらそこにNo Time For Looking BackがBonus Trackとして収録されてまして。

とりあえずJazzmaticを一通り聴いて、OneLoveのRemixももちろん良かったですし、他のもすげ〜ええ感じやったんですけど、色々脳内再生されるのはNo Time For Looking Backかなぁ。。みたいな。

Rapで何言ってるかはよく分からないですけど、Hookのスクラッチ

これはOneLoveのNasのRapのフレーズを擦ってるんですけど、Remixですけど上に貼ってあるOne LoveのRemixでも良いので一度聴いたらわかると思います。

-Fucking it Black, No Time For Looking Back, It's done...

拙訳するなら、「振り返ってる暇は無いぜ、終わったことだ」と言ったところですかね。

NasのRapのワードセンスはもちろんですけど、この部分を擦って曲を作るFunky DLのセンスもなかなか素晴らしいですよね。最高にHIPHOP

このスクラッチのサビがずっと脳内再生されてるんですよねー最近。

振り返ってる時間はねえ、終わったことだ、ってクッソHIPHOPじゃ無いっすか。

先のこととかこれからどうするか、ってこと考える方がポジティブですしね〜。

NasもFunkyDLも最高っす。

 

この楽曲はFunkyDLのBandCamp*からDLできるのでぜひ〜。

Jazzmatic [Nas Remixes] | Funky DL

Jazzmatic 2 [Nas Remixes] | Funky DL

(*BandCamp:個人でアップロードできるiTunesみたいなやつ。ビートメイカーとかアーティストとかはここで楽曲をDL販売してたりしてます。購入はPayPal(クレジットカード)経由で可能。)

 

そんな感じで今週はこの辺で〜。

ISSUGI / Navigator (Prod : Budamunk) 【from Album : The Very Best of 7INC TREE】Down North Camp、Dogearr周辺

 

かんっっぜんに更新忘れてました日曜深夜に更新でございます。

 

今週は久々に箱のイベント行ったのもあるんすけど、それよりぶち上がったのはこれ

 からのこれ

 

何回か前の記事でHIPHOPがどうのこうのいう記事(これ

で5Elementsの話をしたと思うんですけど、その5ElementsでRapしてるDown North Camp、DogearrRecordsのISSUGIさんのイカれてる最高の企画、7INC TREEていうのがありまして。

f:id:hiphop_hal:20170501000009j:plain

 

これはどういう企画か、というと、

「毎月ISSUGIさんがやりたいクリエイターと曲を作って、7inchレコードを作る」

という企画でございます。毎月っすよ毎月。

さすがに自分は1枚も手が出ませんでしたが、今回、この7INC TREEの企画で作った曲を集めたアルバム、"The Very Best of 7INC TREE" が出まして。これはCDで価格も学生的にはありがたいお値段。7inchも欲しかったんですけど、楽曲の中身がわからない状態で3000円も出すのは今はなかなかきびしゅうございますもんで。

 

んでこのアルバムを通して7INC TREEの楽曲を全部知れたわけなんですけど、いやーやばかったっすね!7inch買っとけばよかった(笑)

 

そんな私の感想は一旦置いといて、このブログ見てる人は「HIPHOPってなんやねーん」って人が多いとは思うので(見てる人がいるかどうかは置いとく)まずはISSUGIさんを中心に、Down North Camp、DogearrRecordsの面々についてご紹介。

自分もそこまで詳しくないので「入門編」程度で〜。あとは各々Digってくださいっ

 

まずはISSUGIさんって誰やねん!って話なんですけど、まあ曲聴け!っていうのが早い話ではありますが、このブログとしては珍しくこんな映像を。

 

www.youtube.com

KING OF KINGS (MC BATTLE) / ISSUGI vs T-Pablow

MCバトルのイベント何ですけど、そこにISSUGIさんと高校生ラップ選手権、フリースタイルダンジョンから入った方にはお馴染みT-Pablow氏。

MCバトル面白いっすよね。HIPHOPとは一線置いてるバトルもあればがっつりHIPHOPなバトルもありますけど、どちらにせよ良いっすよね〜。自分は好きです。

 

それでこのバトルはISSUGIさんって誰?って人には割とうってつけの映像なのかも。

このバトルはがっつりHIPHOPなバトルっすね。お互いのB-boyスタンスについてと言いますか。 このバトルだけでもISSUGIさんの生き様、スタンス、姿勢が見て取れるっすよ。

ISSUGIさんは2008かのUMBとかにも出場されてたはずですけどそれ以降は自分はバトルに出てたっていうのはあんまーり聞かないので、KING OF KINGSが久々のバトルだったのかも知れないですね。

 

Down North Campは自分もあんまり把握してないんですけど、ISSUGIさんだったり、

以前の5ElementsでRapしてたMONJUのメンツやBudamunk(Budaさん)、PSG(PUNPEE、5lack、Gapper)のメンツもそうなのかな?あの辺のクルー?です。

クルーというか何というか、個人的なイメージは日本のD.I.T.C.っすね。

んでDogearr RecordsはDown North Campの自主レーベル、と言ったところでしょうか。自分はそんな認識です。違ってるかも知れませんがだいたい合ってるでしょう(笑)

あ、ちなみにISSUGIさんも含めてだいたいが東京の人ですよ〜。

 

この辺は90sのHIPHOPとは違ってやはり”現在進行形” ですし、一概に語るのは難しいでしょうね〜。逆に今だからこそ直で見られるし、それが後々90sのレジェンドみたいに語り継がれていくんだろうな〜みたいな。 むしろ全部知ってる方がある意味怖いっすよね。(笑)本人らしか知らへんやろみたいな(笑)

 

とりあえずよくわからないときはMix聴きましょう。Mix良いですよ〜。知らないアーティストとかMixから知っていくってのは1個ありです。自分はMix聴いてこれやべえ!って行って色々Digって行った民っす。

 

soundcloud.com

Down North CampもMixを作ってくれてる方がいまして。入門編としては確実に良いっすよ〜。自分もこれ聴いて色々DNC周辺掘り進めてます(笑)

 

そんな現在進行形のISSUGIさん含むDown North Camp、DogearrRecordsの企画が7INC TREEっすね。

一応去年からやってはいて、生放送で配信とかもしてたんですけど、有料のチャンネルでしか見れなかったので、なかなか見れてる人も少なかったのでは。自分は見れてないです。

その7INC TREEは何個かYoutubeにダイジェストが上がってますよ〜。興味ある方はぜひ。

 

そんな中から自分の一押しはこちら。アルバムにも収録されてますっ

www.youtube.com

ISSUGI / Navigator (Prod : Budamunk)

こういう映像めっちゃテンション上がるんすよ。Mass AppealのRhythmRoulette*とかもそうですけど、他人のビートメイクとか見るのめっちゃ好きなんですよ。

ちなみにマイルーツの故The Notorious B.I.G.はプリモ先生とかPeteRockとかがビートメイクするの静か〜に見てたらしいですね。何時間も。

(*RhythmRoulette:BlackMoonの記事とか9th Wonderの記事の最後にはっつけて合ったやつっすね 海外の企画で、3枚のレコードを目隠しでDigってその場でビート組むっていう企画です)

 

んでこの映像でメイクするときの方を先に聞いてるので、アルバムでマスター聞いた時にBudaさんのグルーヴにさらに磨きがかかってるって言えば良いのかな。。とりあえず聞いてもらえればわかるんすけど。。。w 点と線が繋がったというか。

そこにISSUGIさんのRapっすよ。もうがっつりピースにハマってて。。

ISSUGIさんxBudaさんの組み合わせはめっちゃ好きっす。。

 

んでこの7INC TREE何ですけど、この記事の1番最初に触れた2つ目のツイート。

 去年までの7INC TREEと違って、誰でも見れる生配信になりまして、先週木曜日に初の生放送がされてたんすよ。

この日はMPCじゃなくて、Ableton Liveっていうまあ若干違うけどPC版のMPCだと思ってもらえれば。それでPC中心で、事前にツイッターでサンプリングの元ネタを募集して、その中から生でBudaさんとISSUGIさんでビートを作る、、、という生放送でした。

正直この面々の制作過程を生で見れる機会ってほとんどないのでめっちゃ勉強になったっす。。

特にBudaさんのドラムの打ち込みがやばかった。。!

 

この生放送は毎週木曜の21:00から、FRESH(AbemaTV)みたいなやつでやってるんでHIPHOP好きは絶対見た方が良いです。去年と違って無料。

 

いやー最高にテンションぶち上がってました。

 

モチベーションも上がるっすね〜やっぱ。

 

そんな感じで拙い記事ではありましたが、ISSUGIさん、Down North Camp、DogearrRecords関連の記事でございました。

 

間違いないHIPHOP、チェックしてください〜

 

ではでは。