No Muzik No Life

Hiphop中心にブログ+楽曲紹介的な何か

Ahmad Jamal / One

みなさまこんにちは、いかがお過ごしでしょうか。

最近ブログ更新する時、だいたい遅れましたの謝罪から入ってる気するんすけど、今回もそれで(笑)学校始まって色々作業してたりイベントだったりバタバタしてました。4月の頭に大阪のNoonでアイタルカップっていう、ビートバトルのイベントがありまして。それに遊びに、というか出場してきました。

いやーめっちゃ楽しかったし、色々吸収できました。良かったよかった。結果としては表面に現れるモノは無いんですけど、これから表して行きたいなって思いました。やるぜーーー!

 

そんなわけで先日無事にだーひーくんとのアルバムをリリースできたわけなので(知らなかった人は前記事みてね!!)、次の作品作りを進めています。

その過程で、というか今までの延長みたいなとこはあるんですけど、色々曲きいてるんですよ。HIPHOPっていう枠組みだけじゃなくて、単純に自分が「お!これええやん」って思う感じの。

今までやったらプリモ先生に始まり、PeteRock、Large教授、ブーキャン、ソウルクエリアンズ、Hydeoutとか、HIPHOPを色々ヤベーーーーってなって聴いてきたんですけど、最近僕の中でキテるのがJazzで、その中でもAhmad Jamalやばい、ってなってます。

 

f:id:hiphop_hal:20180416010534j:plain

Ahmad Jamalの経歴とかはWiki見てもろた方が良いと思います。Jazzのピアニストです。

Hiphopとの関わりでいえばNasのThe World is Yours、Jeru The DamajaのMe or Papes、CommonのResurrectionとかでサンプリングされたりってのが有名ですね。

ちなみに上にあげたやつの元ネタは全部Ahmad Jamalの"The Awakening"ってアルバムに入ってます。

 

www.youtube.com

The World Is Yours

The World Is Yours

  • Nas
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

www.youtube.com

Me or the Papes

Me or the Papes

  • ジェルー・ザ・ダマジャ
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

NasのやつがPeteRock、Jeruのがプリモがプロデュースしてて、両方AhmadJamalの"I Love Music"って曲を使ってます。

 

www.youtube.com

I Love Music

I Love Music

  • provided courtesy of iTunes

 

CommonはDolphin Danceって曲を使ってますね。No I.D.。

www.youtube.com

(これPV初めて見たけどアルバムとドラムちゃうんすね、上ネタ一緒だけど)

Resurrection

Resurrection

  • コモン
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

www.youtube.com

Dolphin Dance

Dolphin Dance

  • provided courtesy of iTunes

 

 

そんなこんなでHiphopの有名どこの曲で割とサンプリングされてるAhmad Jamalなんですけど、自分このピアノの感じめっちゃくちゃ好みなんすよ。

いわゆる”チル系”サウンド的なわけでもなく、あくまでナチュラルな感じというか、メロディ的にもそうだし、弾き方とかタイミングとかが素晴らしすぎて。

 

まだ全然聴けてないんですけど、聴いた中で一番やべえなーーって思ったのがコチラ。

 

www.youtube.com

Ahmad Jamal / One

 

エグ無いっすか??これ。

開幕の一発目のキックでやられましたよ。Jazzやのに。

んで極め付けのピアノのリフ、好きすぎるっす、やばい。

 

YouTubeあるあるなんすけど、関連動画がやばかったシリーズ。

ちょうどアルバム作ってる時に休憩がてら動画見てて、自動再生かなんかでたまたま流れたのがこれだったんすよ。んで、かかった瞬間「なんやこれ!!!!」ってなるっていう。

夜10時過ぎくらいで、ちょうど田舎の実家に帰ってたのもあって、周りは真っ暗、親も寝てる、そんな中で一人部屋でガッツポーズしてましたよね。マジでやばい。

 

この曲、Ahmad JamalのアルバムのOneってやつに収録されてるみたいなんですけど、データとかCD無いんですよね、多分。

んで、アイタルカップで大阪行った時とか、香川のレコ屋はもちろん、松山、伊予市らへんのレコ屋も廻って見たんですけど、全然見つからず、ネットでも探して見たんですけど全然見つからず....。

サンプリングするしない関係なしに普通に欲しい1枚ですよこれは...。

必死でDigするしか無いっすね。。いつか見つかることを祈ってます。

 

 

ところでJazzといえば、この映像、結構貴重だと思うんですよ。

www.youtube.com

HiphopてJazzはもちろんですけどDiscoに始まりFunkやらゴスペルやら色々混ざって出来上がったと思うんですけど、こういうのを見てるとJazzもHiphopとの共通項が色々わかって、なるほど!ってなります。音楽以外の部分での繋がりが音楽に繋がって、どんどんクロスオーバーしていく感じというか、音楽=アートであって、アーティスト=表現者っていうように、その時々の人々の感じが表れてるのかなぁと思ったりします。

色々聴く音楽が増えるとともに音楽って良いな〜っていうお話でした。

 

ではでは。

 

Hidaka Daichi x HaL / Axis (From Album : CENTER OF AXIS)

めーーーっちゃ更新サボりました、HaLです。

と言いますのも、春休みはアルバムの制作をずっとやってて、ブログを書く暇がありませんでした....。

 

そんなアルバムがやっと完成いたしました。

 

f:id:hiphop_hal:20180331183446p:plain

f:id:hiphop_hal:20180331183505p:plain

 

前もこのブログで書いただーひーくんことHidaka Daichiとアルバムを作成してまして、その作業をずっと続けてた感じで、ようやくの完成...と言ったところです!

 

作るときの流れ的には、僕がだーひーくんに合いそうなビートを作って、それを彼に送って、Rapを録ってファイル便で送ってもらって、僕が作業する....と言った感じで作られました。(宮崎x愛媛香川)

めっちゃ作業大変でしたけど、それでだーひーくんの良さが出た良いアルバムになった(と思う)んで、個人的には満足です。めっちゃ時間かかったけど。

 

ジャケットはだーひーくんのお友達のそかべおさむ君が作ってくれました。

ジャケが出来た時に送られたファイルを見た時にはめーっちゃテンション上がったすね。「うおおおお!」みたいな。

いろんな人が協力して1つの作品ができる素晴らしさを堪能させていただきました。

ありがとうございます。

 

 

で、そのアルバムはどこで聴けるねん!って感じなんですけど、色々な場所で配信してます。

 

www.youtube.com

割とここで曲を見つける人も多いし、誰でも聴けるじゃん!ってことでYouTube

 

soundcloud.com

同じくサンクラで曲を聴く人も多いと思うのでサンクラ。

 

 

んで、手軽に曲を買えるということでiTunes

CENTER OF AXIS

CENTER OF AXIS

  • Hidaka Daichi x HaL
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥1050

 

 

僕は使ってないですけど、曲をストリーミングサービスで聴く人も多いんじゃないかなって思ったのでSpotify、AppleMusic。

open.spotify.com

CENTER OF AXIS

CENTER OF AXIS

  • Hidaka Daichi x HaL
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥1050

 

 

んで、アルバムといえばコレ、フィジカルとしてCD。

 

hiphop0fhal.theshop.jp

 

ジャケットの印刷の関係で4/9からの配送になっちゃうんですけど、紙ジャケで作ってあります。

 

iTunesとかCDは¥1000での販売になってます!(iTunesとかは各サービスの値段設定の関係で、1000円に近い値段で販売してます)

 

他にもAmazonMusicとか、LINEMUSICとかその辺でも配信してるので、お好きなサービスで聴いてください🔈

んで、もし良かったら買ってほしいです✌︎('ω'✌︎ )

 

 

んで、肝心の今日のブログの内容ですけど、そんな新しく発売したアルバムから1曲ご紹介。

 

www.youtube.com

Axis

Axis

  • Hidaka Daichi x HaL
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

アルバムのタイトルにもなってるこの曲、 個人的に結構気に入ってるので紹介させてください。

シンプルなワンループなんですけど、そこにだーひー君のポエトリーな感じが混ざったら面白いなと思って作った感じなんですけど、割と良い感じにまとまったかなって思った1曲。

上ネタは尊敬するNujabesが使ってて知れたIvan Lins。

 

www.youtube.com

Choro das Águas

Choro das Águas

  • Ivan Lins
  • MPB
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 というのも、僕はもちろんだーひーくんもNujabes結構好きで、Nujabes周りのネタはビートにはどこかに入れたいなと思ってました。

それで、シンプルなネタを探してたとこで、いつか使おうと思ってたこのネタを使った、って感じですね。

 

んで、最初はこのループに普通にドラムを打ってたんですけど、なんか違うな〜となって、色々試しててしっくりきたのがこれ。

www.youtube.com

It's a New Day

It's a New Day

  • Skull Snaps
  • R&B/ソウル
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 HIPHOPを語る上では外せないドラムブレイクですね。

(Lords of Underground / Funky Child、Gangstarr / Take It Personalとか他もういっぱい)

最初は僕がめーーっちゃ好きで、こちらも外せないImpeachを使おうと思って試したんですけど、めっちゃしっくりきたのがIt's A New Dayでした。

 

そんな感じでできたビートにだーひーくんがRapしてくれて、俺もそれに合わせてScratch入れて...って感じで。。

こういう感じでこの曲は完成しました。

MCと一緒に曲を作ると自分個人の表現だけじゃなくて、MC自身の表現もかけ合わさってくると思うんですけど、それが今回はうまいことハマったかな?どうかな?といった具合で、個人的には良い曲が色々できて、1つの作品として作り上げられてすごい良かったです。だーひーくんありがとう!

 Axisって軸って意味なんすけど、CENTER OF AXIS、軸の中心ってほんまわけわからんっすけど、軸の中心、めっちゃブレない感じするじゃ無いですか。

自分の芯はぶらさずに、今後も色々活動していきたいなって思ってます。

時にはブレちゃったりして失敗することもあると思うんですけど、それでも元に戻って続けていきたいなって思います。

もしよろしければみなさまチェックしたってくださーい🐘

よろしくお願いします!!

では!!!

 

Kankick / On The Lookout (Feat. Kombo & WildChild) (From Album : From Artz Unknown)

先週もサボりました、こんにちは。

学校が春休みで一旦終了、と言った具合で、帰省の準備だったりイベントだったりで色々してました。そんな感じで先週は終わってしまってました。。w

 

んでもって春休みで実家に帰省してて、学校がないぶんの時間をこじ開けれてるので色々溜まってるやることをぼちぼち終わらせつつ、ついでにブログも更新、といったところで。

 

先週はイベントがちょいちょいありつつも、色々買ったレコードやCDが届いてて、少しづつ聴いてました。今月はめっちゃ音源にお金使った。

今回はそんな買ったレコードの中から書こかな〜と思います。

 

f:id:hiphop_hal:20180310145602j:plain

  

On the Lookout (feat. Kombo & Wild Child (Lootpack))

On the Lookout (feat. Kombo & Wild Child (Lootpack))

  • Kankick
  • エスト・コースト・ ラップ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

Kankickです。

KankickはLAのプロデューサー/ビートメイカーで、昔Lootpackって言うクルーでMadlibとかと一緒にやってた人です。

自分はBudamunk氏が影響を受けたプロデューサー、ってことで名前をあげてて知りました。

 

それで名前だけ知ってて、ふとどんな感じの曲作りはるんかな〜って思って、まあ時代は便利なんでYoutubeで"Kankick"で調べたところで最初に出てきたのが今回紹介したい曲の"On The Lookout"

 

パッと聴きでニヤケが止まらんかったっすね。よく聞くHiphopのビートで、自分が好きな音質のビートなんですけど、ドラムのグルーヴがめっちゃずらしてる訳でもなく、かといってDillaとかみたいにスムースな訳でもなく、”首根っこ掴まれる"って言う表現が一番あってるのかな。そんなグルーヴを醸し出してて。

それで一発でこれ入ってるアルバム買おう、ってなったっすね。

でアマゾンで探したら2LPの再発が後1枚!ってとこで残ってて買っちゃいました。

From Artz Unknownって言うアルバムで、Kankickの1stです。

 

From Artz Unknown

From Artz Unknown

  • Kankick
  • エスト・コースト・ ラップ
  • ¥1500

 

届いて速攻針落として、一応データにリッピングもして、ぼちぼち聴いてるんですけど、アルバムも通してニヤケが止まらない感じでもう最高でした。

 

 

んでレコードじゃなくてCDも別のアルバムを買ったんですよ。それはBudaさんが名前をあげてたアルバムで、色々学ぶものもあるだろうし、ってことで。

 

f:id:hiphop_hal:20180310151117j:plain

 

 

The Traditional Heritage

The Traditional Heritage

  • Kankick
  • エスト・コースト・ ラップ
  • ¥1500

 

これもまだそんな聴き込めてないんですけど、パッと聴き、最後の方に入ってるおそらくKankickがプロデューサーとして入ってるグループの曲が調子良かったです。もちろんアルバム通して良い感じだったんですけど。

 

 

Murderation (feat. MYSTERY'S EXTINCTION)

Murderation (feat. MYSTERY'S EXTINCTION)

  • Kankick
  • エスト・コースト・ ラップ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

もちろんビート単体で聴かせるってのは絶対あるし、Kankickの場合はシンプルなワンループがカッコ良いんですけど、(ワンループでも色々組み込んでる感じが良いのかも)

Rap乗った方がこの手のやつはグルーヴが合うなあと思いました。

 

んでこのアルバムの5番目の曲でPSGがビートジャックしてるらしいっすね。(笑)

兵庫でDJはじめ色々やってるkaiseiくん(@d_e_f_m)から教えてもらって知りました。

 

 

PSGの感じと合いますねこのビートw

 

 

 

ちなみにKankickの機材は高音の感じがSP1200っぽかったからそれなのかな?って思ったらMPC2000と後他色々らしいです。2000の砂っぽさはやっぱありますし合いますしね、この手のビートに。

.

.

.

 

そんな感じで今週はこれまで〜。

ではでは。

Slum Village / Album : Fantastic Vol.2

1週間ぶりの更新です。

先週は週末が全部バイトで埋まってて、書く気力がありませんでした:P

 

そんな感じで今週は時間があるので久しぶりに更新します✌︎('ω'✌︎ )

 

先週、モニターヘッドホンをAmazonで新調したんですけど、その時にポイントが結構ついて、アルバムが何枚か買えるくらいだったのでついに購入してしまいました。

先週ネットで買うのそっけないとか言ったばっか何すけどね(笑)

 

 

Uyama Hirotoこと宇山さんの1stと、SlumVillageのFantasticVol2を買いました。あとJaylibのChampion Soundも買ったんですけど、これは海外発送なのでもうちょいかかるっぽいです。

あとメルカリでMitsu The Beatsことミツさんの1stの2LPがあったのでつい買ってしまいました。レコードで欲しかったんですよね、コレ。

 

んで、今週はとりあえず宇山さんとSlumVillageばっか聴いてました。特にSlum Village。

 

とりあえず感想としては、「もっと早く聴いてれば良かった。。。。!!!」って感じで、めちゃくちゃやばかったです。

自然に首が揺れる1枚でした。マジで。

 

Slum Villageのメンバーは、J Dillaをはじめとして、BaatinとT3で構成されてました。Little Brotherとかと同じく、高校の同級生グループだそうで。もちろんDillaがいるんで、デトロイトのクルーです。

(この時はDillaはまだJay Dee名義で活動してましたが、後に別の人と名前被ってDillaに名前を変えることになるんですけど。)

されてました(過去形)っていうのは、今もSlum Villageはグループとしては存在しているんですけど、このFantastic Vol2をリリースした時のオリジナルメンバーからはかなり変わってしまってます。

ちなみにオリジナルメンバーのうち、Dillaはご存知の通り他界していて、Baatinも他界してます..。

 

とりあえず、このアルバムはDillaとBaatinとT3の時代にリリースされたやつですね。

色々見てたらこのFantastic関係も色々あったっぽいっすね。ほんまか知らんけど。

tower.jp

 

 

とりあえずこういう背景もある上で聴くのも良いとは思うんですけど、ここでは純粋に素晴らしいアルバムやで!!ってことで、そういうことはあんま考えずに行きましょう。

 

前記事で書いたFall In Loveはもちろんなんですけど、

 

www.youtube.com

Fall In Love

Fall In Love

  • スラム・ヴィレッジ
  • ヒップホップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

Pete RockがRapで入ってるやつとか、

 

www.youtube.com

Once Upon a Time (feat. Pete Rock)

Once Upon a Time (feat. Pete Rock)

  • スラム・ヴィレッジ
  • ヒップホップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

他にも客演でA Tribe Called Quest、DillaがThe Umaahっていうプロダクションチームで一緒にやってたQ-Tipが入ってるやつとか、

 

www.youtube.co

Hold Tight (feat. Q-Tip)

Hold Tight (feat. Q-Tip)

  • スラム・ヴィレッジ
  • ヒップホップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

どのトラックもハズレがないというか、首振らされるというか、勝手に揺れるビートばっかで、それに乗っかるRapのフロウもめちゃくちゃ良いんすよ。

 

 Pete RockがRapしてるトラックも、ハンドパンというか、あのVibeの感じがPete Rockにめちゃくちゃあってるし、Q-Tipに関してもTribeがDillaのビートでやってる感じとはまた違って、アルバムの色に染まってるという感じがなんかとりあえず良いんすよ...

あと、途中でQ-Tipが「Jay Dee Flip Another Beats for Me」ってライムしてるとこは後にTribeのPhife(R.I.P.)がDillaに捧げた曲でサンプルされてたりします。

この曲自体もサンプリングされてます。

www.youtube.com

Dear Dilla

Dear Dilla

  • Phife
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 この曲、要所要所でDilla関連がスクラッチで入ってたり、映像にもDillaが関わった作品がちょこちょこ見えたりして、良いです◎

 

 

Dillaのアルバムとしては自分はShiningしか持ってなくて、今回やっとFantastic聴けたんですけど、Dillaは聴けば聴くほど奥が深いな...って思いました。

この人からは一生学べそうな気がします。いつ聴いても良いし、勉強になることばっかりだな..と。

 

Dillaは好きだけど何から聴けば良いかわかんない...って人はとりあえずこれ聴きましょう。他のDillaのアルバム全部聴いてない自分が言うのもあれですけど。。。

 

Slum Village / Fantastic. Vol.2、マジで名盤です。ぱっと聴きでも良かったっすけど、今後何回も聴くアルバムになりそうです。

 

ちょっと短いですけど、こんな感じで。聴いてない人は早く聴いた方が良いです。猛プッシュ。

 

Fan-Tas-Tic, Vol. 2

Fan-Tas-Tic, Vol. 2

  • スラム・ヴィレッジ
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥1500

 

 

ちょっと内容少ない気もするのでDilla関連の結構好きなインタビュー記事何個か貼っておきますね。

 

www.redbullmusicacademy.jp

 

mikiki.tokyo.jp

 

www.redbullmusicacademy.jp

 

こう言うの、見だすとキリがない。。。でも良い....!

 

そんな感じで今日はFantasticVol2とVoodoo、BrownSugarあたり聴きながら学校の課題しようと思います。

ではでは。

 

J Dilla / Won't Do (From Album : Shining) Slum Village / Fall in Love、Jaylib / The Official ... etc (HBD! J Dilla!!)

めっちゃ更新サボってたすね。こんにちは。

というのもここ数週間忙しくてですね...w

テストとやらが始まって、散々サボりまくってたせいで まとめてテスト勉強せなあかんかったり(留年したくない)、イベント行ったり、曲作ったりしててなかなか記事書くまで行かなかった...という具合で。

 

そんなこんなで良い訳から入っていく形にはなったんですけど、前更新から月は経ち、もう2月ですよ。年明けてもう1ヶ月。早いすなぁ...。

 

2月と言いますと、DillaにBigL、Nujabesなんかの命日にもなっている月ということで、先日はDillaのお誕生日だった模様で。

f:id:hiphop_hal:20180209162656j:plain

自分はDillaのアルバムとしては、まだShiningしかフルで手に入れてなくて、残りも手に入れたいんですけど、なかなか手に入らなくて。。。(笑)

ヤフオクとかメルカリで普通に売ってるんですけど、なんかそれだとそっけない感じがして、なかなか手が出ないんですよね...。レコ屋で「うおーー!Dillaあるやん!」みたいな感じで買ったほうが後に残るというか、なんかDigった時の感動ってあるじゃないですか。...いうてShiningはメルカリで買ったんですけどね。(笑)

 

他のDilla作品でいうと、自分が今特に狙ってるのはSlumVillageっていう、Dillaが昔所属してたグループがあるんですけど、

f:id:hiphop_hal:20180209162500j:plain

www.youtube.com

Fall In Love

Fall In Love

  • スラム・ヴィレッジ
  • ヒップホップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

このアルバム、ずっと狙ってるんですけど、なかなか見つけられないんですよね。。

自分がよくいくレコ屋に香川県高松のRootsRecordっていうレコ屋さんがあるんですけど、そこって時々めっちゃ良いHiphop入荷してて、SpecificsとかはここでDigりました。

んで「これずっと狙ってる!」っていう風に、周りにも結構喋ってるんですけど、

結構仲良くしてもらってるDJの人が、「FantasticVol2、前にRootsで見かけたよ!」って教えてくれて。...自分が行った時には無かったです...(笑) 悲しみ。

毎回レコード一通り見た後にはCDのコーナー行ってアルファベット順に探すんですけど、その時にJの段とSの段は結構入念に見るんすよ。J DillaとかSlum Village無いかなって。(笑) んで、あらへんわー、つって、Digったレコードを買って家に帰る、みたいな。

いつか掘れると良いなって思います。

 

そんなSlum Village、Fall in Love何ですけど、これの元ネタがまたすごくてですね。

www.youtube.com

最初のストリングス帯が終わってからFall in Loveのネタになるんですけど、最初のストリング帯もめっちゃ良く無いですか?

.

.

.

www.youtube.com

The Official

The Official

  • Jaylib
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

Jaylibっていう、J DillaMadlibっていう、西海岸のプロデューサーがタッグを組んで作ったアルバムからの1曲なんですけど、

f:id:hiphop_hal:20180209164513j:plain

(奥J Dilla、手前がMadlib

 

このアルバムはDillaが作ったトラックでMadlibがRapして、Madlibが作ったトラックにDillaがRapするっていう作りのアルバムで、その中の1曲で、Fall in Loveと同じネタが使われてるっていう...。

同じネタなのに全然違う感じになるのが面白いなと。そもそもとってる部分が違うからそらそうだろ、って感じですけど。(笑)

このアルバムも未だに手に入れられてなくて...。

再発盤はインストも同時収録されてるっていう素晴らしい作り何ですけどね...。

 

知り合いに聞いた話では、このアルバムが香川県のどっかの漫画倉庫(中古屋)にずらーーーっと並んでたって聞きました。w えげつねぇ...。

 

 

ちなみにこのネタ、Sweet Williamさんの1stのEPにも収録されてたりします。

 

 

6曲めのUnder Pressureです。

Madlibの方は結構緩やかな入り何ですけど、SWさんの方ってめっちゃBoombapの勢い感じてこれはこれでめちゃくちゃ好きなんですよ。

.

.

.

.

.

 

んで、Dillaの誕生日ってことでShiningをまた聴き直してたんですよ。

Shiningは前書いた気がするE=MC2とか、So Far To Goとか、めっちゃ良い曲収録されてるんですけど、

www.youtube.com

E=MC2 (feat. Common)

E=MC2 (feat. Common)

  • J Dilla
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

www.youtube.com

So Far to Go (feat. Common & D'Angelo)

So Far to Go (feat. Common & D'Angelo)

  • J Dilla
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

改めて聴いてたら、聴き始めはあんまり印象に残らなかった曲なんですけど、これやばいな...ってのがあったのでここでも紹介しよかなと。

 

www.youtube.com

Won't Do

Won't Do

  • J Dilla
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

最初聞いた時は、「あ、PUNPEEと同じドラムだ」くらいにしか思わなかったんですけど、今聞くとメロディー(特に奥の方でなってるシンセ)もすごく良いし、DillaのRapに歌も最高じゃん!ってなりましたね。

いやぁ、、曲って聞くタイミングで印象って変わるものだなぁ...と思いつつ、Dillaの音楽作りは学ぶものもあるし、純粋に聞いてて気持ちが良いなと...。

 

 素晴らしいです。

 

亡くなった後も未発表音源が色々リリースされてはいるんですけど、自分は新作よりも旧譜を自分ペースに聞くのが好きなので、これからもぼちぼちいろんなDillaの曲を聴けていけたら良いな〜と思います。

HBD!& R.I.P. J Dilla!!!

Fly Anakin / Brainwashe'd (Prod by TUAMIE) , E. Broad St. (Prod by DJ Harrison)

こんばんは。

日曜夜中の更新です。

 

今週一番何聞いてたかな〜って振り返るとこの曲だったかな、っていうのを紹介。

 

f:id:hiphop_hal:20180121233316p:plain

www.youtube.com

Fly Anakin / Brainwash'd (Prod by TUAMIE) , E. Broad St. (Prod by DJ Harrison)

 

先週くらいの7IncTreeで取り上げられてて、それで知ったんですけど、めっちゃハマりました。特にBrainwash'd。

 

Fly Anakinの高めのフロウとTUAMIEのビートが合いすぎなんすよね。

 

んで、僕の好みの感じのビートなんすよ。倍で乗る感じというか。

 

90sのHiphopって基本首振る感じが4でとる感じじゃないですか。

やけど僕の好みの感じ、その倍の8でとるんすよ。Hihatと同じ感じ。

 

www.youtube.com

www.youtube.com

 

こういう90太っといビートって8でとるとあんま気持ちよくないというか、4でとる方が気持ち良い感じだと思うんですけど、Brainwash'dは4でも取れるけど、8でとった方がかっこいいというか、8でとるってのを彷彿とさせるビートじゃないですか(分かるかな..)

それがかっこい良いな〜と。

 

日本人だと確実にAru-2さんのビートがそんな感じで、それ故にめちゃくちゃ好きなんすよね。

  

www.youtube.com

Keep Rollin'

Keep Rollin'

  • Arμ-2
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

んですごい青いんすよ。寒色。音聞いた時に感じるというか、浮かぶ色が。

曲とか音聞いた時に色感じることってないですか?

PeteRockはオレンジとか茶色っぽい感じ、暖色系だけど、今回話題にあげたBrainwash'dとかはそんな色感じないじゃないですか(俺だけかもしれないけど)

多分音の作り方とか、倍音の関係でそう感じるんだとは思うんですけど、寒色系の音に倍でとるビートがめちゃくちゃ合うなって思うんすよね〜。

 

んで、その感じのビートを作るTUAMIEとFly Anakinの組み合わせがアホみたいに良かったと。

この曲今のとこ販売はされてないんですけど、ぜひ販売して欲しいっすね〜〜。

E.Broad St.は今のとこFly Anakinのアルバムに入ってるんですけど、こっちも良いけど、Brainwash'd(できれば12インチとか)をぜひ....!(笑)

 

そんな感じで簡単ではありますが今週はこんな感じで〜。

 

 

んで最後に告知ー!

 

f:id:hiphop_hal:20180121230949j:plain

 

 

f:id:hiphop_hal:20180121231018j:plain

 

来週の1/27(土)の夜に、大阪の石橋Bhancにお邪魔します!CODE114っていうイベントです。

前にTwitterにビートあげた時に速攻でDM飛ばしてきて、「提供可能ですか??」って連絡をくれたSTE114くんっていうMC,Beatmakerがいるんですけど、その子にビートのお礼に、ってことで呼んでくれました◎ 僕と同い年の99年世代だそうで。

ちなみにTwitterでコンタクトをとったので、会ったことはないんですけど、当日良い感じに喋れたらな〜って思ってます。

 

自分は22:40から時間いただいてます!県外で時間いただいてDJするの初めてなんで、良い感じになればな〜って思います。近郊の方ぜひ!

 

ACCESS | BHANC

 

(↑石橋Bhancの場所のリンクです。僕も当日これ頼りに行こうと思います。ちなみに寝るところがないので、イベント終わったら朝のバスで帰ります。クソTightなスケジュール(笑))

 

 

それともう1つ告知があって、おひさしぶりにSoundCloudに曲をあげました。

 

soundcloud.com

 

PeteRockのSoulSurvivor2っていうアルバムから、It's A Love ThingをRemixしました。

ビート自体は昨年末にできたやつで、なんかアカペラのっけたいな〜って思って浮かんだのがこのCLSmoothのRapだったんですよ。

んで、Youtubeにアカペラが上がってたので、試しにYoutubeでアカペラ再生+作ったトラックを同時再生してみたんですよ。

そしたらめちゃくちゃ良い感じになったので、レコード探して(ヤフオクのチカラ)見つけたのでそのまま購入してアカペラ引っ張ってきて完成、という感じになりました。(Youtubeから音取るの嫌いなんですよね。普通につべで曲は聴くんですけど、DLとかサンプリングは絶対にしないです。)

 

ちなみにPeteRock先生の原曲はこちら。

www.youtube.com

It’s A Love Thing

It’s A Love Thing

  • Pete Rock
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

ぜひ聞いてください〜◎

 

ではでは。

Ta-Ku / Masaya , June 30th (D.I.L.L.A) (From Album : Dowhatyoulove)

遅ればせながらあけましておめでとうございます。

2018の最初の記事でございます。

 

2017の末くらいにデータではあるんですけど、やっと買えたアルバムについて書こうかなと思います

 

f:id:hiphop_hal:20180114204944j:plain

 

ちょっと前に(まだ知らなかった時に書いた)Ta-Kuっていう、オーストラリアのビートメイカーのアルバムです。

 

最初にこのアルバムの存在を知ったのは、エアコンのおみやげMixに入ってて、調べてたらこのアルバムにたどり着きました。

 

そのMixに入ってたのは、このアルバムに入ってる、Masayaっていう曲でした。

 

 

Masaya

Masaya

  • taku
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

Ta-Ku / Masaya

 

多分自分、Soulの曲のストリングの感じ、メロディーの感じがめちゃくちゃ好きなんですよ。それがBoombapに乗っかったらなおさら。

んで、そのBoombapもめっちゃ好みな感じで乗せてて、すごい良いな〜と。

このKick、Snare、Hihatの音が全部好みってのもあるっすね。

 

ちなみにSampleは結構まんま使いですけど、自分の音にしてる感じがあるんでめちゃくちゃ良いっす。9th Wonderとかもそんな感じじゃないですか、まんま使いだけど、9thの音になってるというか。

 

 www.youtube.com

Tom Brock / There Is Nothing In This World That Can Stop Me

 

 

んで、このアルバムで特にやばかったなって思う曲がコレ。めちゃくちゃ好み。

 

  

June 30th (D.I.L.L.A)

June 30th (D.I.L.L.A)

  • taku
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

Ta-Ku / June 30th (D.I.L.L.A)

 

やばくないですかコレ。

上ネタのこれだよこれ!!!って感じのストリングに、楽器名わかんねえけど、Dillaがサンプルする感じの民族楽器みたいなやつ、Soulでよく聞く楽器、あれめっちゃ好きなんですよ。

んで、ベースの動きのうねり具合もやりすぎだけどまたそれが良いんですよ。

 

www.youtube.com

Those Were the Best Days of My Life

Those Were the Best Days of My Life

  • The Modulations
  • R&B/ソウル
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 The Modulations / Those Were the Best Days of My Life

 

元ネタがコレなんですけど、同じネタで、Soulをサンプリングするといえば、もちろんあの人。

 

www.youtube.com

Nas / 2nd Childhood (9th Wonder Remix)

 

9th Wonderが使ってます。Ta-ku聴いた後だと迫力負けはするんですけど、9thの音になってるっすね。

 

あと、Cookin' Soulっていう、スペインのビートメイカーがいるんですけど、またこの人もめっちゃソウルのサンプル使う人なんですけど、その人もこれでやってますね。

 

 

Cookin' Soul / Best Time of my Life

 

同じサンプルでも、ドラムの置き方で全然違うんですよね。首の降らし方というか、乗り方というか。

 

Cookin' Soulが現代風で、9thがちょっと昔で、MPC特有のシーケンス感があって、っていう感じなんですけど、自分はやっぱTa-Kuのやつが1番好きっすね〜。バランスも取れてるし、単純にドラムのノリが一番好きっすね。

 

ちなみにCookin' Soulは多分Maschineです。Ta-kuもシンセの感じ的にMaschineなのかな〜。知らんけど。9thはこの時は何使ってるんですかね。2500ぽいですけど。

 

 

Ta-kuは曲の副題として(D.I.L.L.A)、Cookin' Soulは4 Dillaという名前のアルバムに収録してるんですけど、やっぱこのサンプリングの仕方の始めってDillaなんですかね〜。というかやっぱDillaって偉大じゃないですか、ドラムの感じといいサンプリングの感じやばいじゃないですか。

自分がDonuts聴いた時、最初は全然ハマらなくて、今もフルでめっちゃ聞けるかっていうとそうじゃないんですけど、ほんまに曲を作ってるって感じがやばいんすよ。楽器はないけど、レコードから良い部分引っ張ってきて曲を作る。サンプリングをめちゃくちゃ使いこなしてるというか何というか。。なかなか伝わりづらい感覚なんすけど、そういった部分の衝撃はめちゃありましたね。

 

 

ちなみにサンプル元のThe Modulationsは

www.youtube.com

It's Your World, Pt. 1 & 2

It's Your World, Pt. 1 & 2

  • コモン
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

www.youtube.com

Share What You Got, Keep What You Need

Share What You Got, Keep What You Need

  • The Modulations
  • R&B/ソウル
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

ドラムを聴いてわかる通り、Dillaも使ってます。

このネタの振り方もそら良いんすけど、これも最初聞いた時の衝撃えぐいっすよ。なんやこのHihatって感じ。

.

.

.

 

いろいろ話が逸れそうなのでやめときましょう。そもそもまとまった記事なんて書けねえけど(笑)

 

Ta-kuのアルバム、客演のMCは一切いなくて、ビートonlyのアルバムなんですけど、普段ビートだけとか聞かねえよ!!みたいな人も聞いてみると良いんじゃないでしょうか。ワンループばっかりじゃないし、結構聴きやすいと思います。

iTunesにもあるし、歌モノも良いですけど、ビートものも良いですよ✌︎('ω'✌︎ )

 

Do What You Love

Do What You Love

  • taku
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥1500

 

ちなみに僕はBandcampが20歳以上しか使えないっていうのと、後アルバムをiTunesで買わないんで、Beatportで買いました。為替の関係で結構金かかった。

iTunes音があまり良くないんですよ。m4aっていう、圧縮形式のファイルなんで。日常で聞くぶんには全然良いんですけど、DJで使う時に結構..w)

 

そんな感じで、今週はこれで〜

やーまん!