読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No Muzik No Life

HIPHOP 4EVER!!

Workaholic / Hexual Verocity feat. KIR, だーひー, ぶーちゃん, 閃rits & Ma-T + ちゃんとLOVE (Remix)

こんばんは〜

今週はもともとバトルのイベントが会ったんですけど、先週のイベントで膝痛めて(ハムストリングス?が異常きたしてたみたいです)参加を断念。

久々にゆっくりできる休日でした。

前日ビートを5時くらいまで組んで朝起きて今度はレコード触る。。午後から漫画読んで過ごす。。みたいな生活をしてまたビート組む。。みたいな日曜日でただいま更新しております。

 

さて今週ご紹介するのは以前も書いたこの方々。

f:id:hiphop_hal:20170423205408j:plain

Workaholic(Tanisuke&Flu9$)っす。

 

なぜこのタイミングで再び記事を書いたかと言いますとこのお二人、

1stAlbumリリースされました!

自分はFlu9$(Flux)さんから連絡いただいて、購入しまして。今週届きまして。

 

という訳で、アルバムレビューとまでは行かないですけど、この曲オススメ!っていうのをご紹介。

 

まずはこのアルバム収録、最後の7曲め収録の、宮崎のMCのマイクリレー曲!

Workaholic / Hexual Verocity feat. KIR, だーひー, ぶーちゃん, 閃rits & Ma-T

宮崎の方々が自分はちょい前からアツいなぁと思ってまして。

まず全体的にRapのレベルが高いっすよね〜。

自分は最初にFlu9$さんのラップ聴いて、「お、ええ感じのフロウしてはりますわ〜」って思いながら聴いてて、その次くらいにMOL53さんとかGADOROさんとか聴いて、この人らはMCBattleとかでも有名なので知ってる方は多いとは思いますけど、MOL53さんのRapもめっちゃ好きなんですよね。ビート選びもイケてるし。。

んで自分が特にええな〜って思うのがこの曲の2番目でRapしてるだーひー君。

自分今17で、だーひー君も同い年みたいなんですけど、なかなか自分の周りにはいない感じのRapしはるんですよね。自分は1度も聴いたことないタイプというか。

この曲だと遊戯王ネタで色々Rapしてるっすけど、彼の1stEPの「希う」の感じが自分はすごい好きです。彼のEPはメルカリとあと手売りで販売してる(はず)なので気になる方はぜひ〜。

藪雨 / だーひー - YouTube

Youtubeに上がってるデモはこれ。

ちなみにWorkaholicのビート組んでる方のTanisuke君も17で同い年なんすよね。近い年代でHIPHOPしてる奴らがいるとなんか嬉しくなるっすね〜。周りにあまり同年代のプレイヤーがいないので。。

 

んじゃ次。

soundcloud.com

Workaholic / ちゃんとLOVE (Remix)

この曲はFlu9$さんらしさというか、Flu9$さんしか書けないリリックって感じだし、Tanisuke君のビートにもがっつりハマっててアルバム通しても1、2を争うくらいで好きっすね。

ビート的にはシンプルなワンループで、サビでがっつりチョップしてる感じで。シンプルisベストっすよね。

Remix前のオリジナルがどんなビートだったか気になるところではありますが、これはRemixのVerががっつりハマる感じしますね〜。

あまり長く書くのも野暮かと思いますんでぜひアルバム通して聴いてみてくださいませ〜。

SoundCloudにも上がってます↓

soundcloud.com

アルバム購入の際はFlu9$さんまたはTanisuke君にメッセージ送って見てください〜。

SoundCloudには上がってない音源2曲入りで、ライナーもついてて、手作りのCD-Rアルバムはあるっすけど、めっちゃ完成度高くてビビりました。w

twitter.com

twitter.com

 

いや〜自分も負けられないっすね!

励みになります!

ではでは。

HIPHOP is REAL!!! ようはHIPHOPであること

こんちゃー。

色々日本しゅーへんの情勢が怪しいところでこの記事をDropです。

www.youtube.com

N.W.A. / Fuck The Police 

Fuck tha Police

Fuck tha Police

  • N.W.A.
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250

 

NWA自体はまだ紹介してなかったのかな?

HIPHOPのサウンドの進化 - No Muzik No Life

ここで若干触れたくらいだったっけな?

 

まあ実際今日言いたいのはタイトル通り"HIPHOP is REAL"ってことなんですけど、

HIPHOPってそもそも何やねん!みたいな感じの記事です(後付け)

文章は汚い前提で見れる人は見てくださーい。

 

HIPHOP、歴史的にはホームパーティーから始まったカルチャーではあるんですど、年代がたつに連れて、そしてそれは現代にもリンクする部分はあるわけですけど、"表現の手段”という部分。

Dance、DJ、Graffiti、MC。いわゆるHIPHOPの4Elementsですが、

ぶっちゃけHIPHOPがこの4つの要素で構成されてるっていうのはHIPHOPかじってる人なら知ってる(Wikiにも書いてる)とは思うんですけど、

もう一つ要素はあると思うんですよね。それが"HIPHOPである"っていうことなんですよね。

これに関してはプレイヤーにしかわからない部分が多いとは思うのですが、そうじゃない人にも至極簡単にいうなら(これは自分の解釈の部分は大きいです)

"リアルであること"

って言えばいいんすかね。わかんないっすけど。実際はもっといろんな言い回しあるし、自分もこれが最適解とは思ってないんすよね。わかる人には"HIPHOPであること"って言えばわかってくれる気はしてるんすけど。

 

HIPHOPは4つの要素で構成されていて〜、みたいな教科書的なあれは正直クッソどうでも良いので、ようはHIPHOPであるというのはどういうことやねん!的なあれを少しでもわかっていただければなあと思います。

一番手っ取り早いのは、自分がプレイヤーになれば良いんですけど、これがわかれば

HIPHOPの曲聴くときに少しでも意味がわかるようになります

自分は一応プレイヤー側の人間なので、プレイヤー側がプレイヤー側の人の曲とか聴くとめっちゃ心にぶっ刺さるんすよね。そんな感覚。

 

ちなみに割と結論からいうと

HIPHOPである=HIPHOPを4つの要素のどれかをやってるではない!

HIPHOP知らなくてもHIPHOPってことはある

というのがHIPHOPっす(?)

何より大事なのは4つの要素以外の5つ目の要素。

 

自分がHIPHOPの中でもHIPHOPっすなぁっていう曲をちょいちょい上げていくのでその片鱗を掴んでいただければ、と思います。

何個が自分が影響受けた曲もあります(笑)。

 

”最初に貼ったNWA(昔のDr.Dreのクルー、Straight Outta Comptonっていう映画(元ネタはNWAの曲から)も作られてます)の”Fuck The Police”とかは、黒人の差別が酷い警察についての曲っすね。

これが実際にあったかどうかは僕自身は”自分の目で確かめてないので何とも言えない”というのは前提として、ですが、何というかHIPHOP何すよね。

ありのままをさらけ出すというか、これが一番わかりやすい"リアルであること”(直訳)かな?

現実をそのまま歌うというか、リアリティのあるRapというか。

以前紹介したCormegaとかも本人がリリシストな上にそのリアルさというか、そいつ自身の考えが読み取れるんですよね。

hiphop-hal.hatenadiary.jp

 

 とはいえこの辺は本場のHIPHOPなので、ぶっちゃけ歌詞も和訳されたものしか見てないのでどうにも言えない部分はありますが。。。w

ただ、和訳された歌詞を見てもHIPHOPを感じるし、Rhyme&Reasonみたいな映像もついてるとなおさら感じるっすね。

 

自分は生粋のジャパニーズなので、日本語だとよくわかる(大半の閲覧してる人はそうだと思う)。でも英語なんてわかんねーよ!みたいな人。ご安心ください。日本人もちゃんとHIPHOPしてます。

自分がここ最近HIPHOPやな〜って思って影響受けてるのはこれ。

www.youtube.com

Five Elements (feat. MONJU & OYG)

Five Elements (feat. MONJU & OYG)

  • BudaMunk
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250

 タイトル通り”FiveElements"なわけなんすけど、DownNorthCampっていうクルー周辺の曲何すよね。

後半にRapしてるMONJUのメンツからは特に影響受けてます。会ったことないけど。

曲から感じるHIPHOPイズム。

服装とかRapの仕方、ビートも全部好みなんですけど、その5Elementsに惹かれる部分があります。

 

HIPHOPの一般的なイメージって

「Yo!チェケラ!」みたいな感じやと思うんですけど、ほんまのHIPHOPってそうじゃないし、場合によっちゃ一般的イメージの「Yo!チェケラ」の裏に隠されたストーリーってめっちゃHIPHOPなんすよね。

最近だと高校生ラップ選手権だったりフリースタイルダンジョンだったりでHIPHOPのRapがメディアにも出て来始めたわけですけど、別に韻をいかに踏めたかどうのこうのがHIPHOPではないし、バトルするのがHIPHOPなわけじゃないよなぁと自分は思うんすよねぇ〜。

 

選手権に出てる人もすごいなぁ〜とは思いますし、リスペクトももちろんあるんですけど、やっぱ響くRapする人って少ないなぁっていう印象があります(ああいう企画だからだろうけど)

 

結局Rapも音楽ですし、HIPHOPには根底として音楽があります。

音のフィルターと自分のフィルターを通しての自己表現。それがHIPHOPのエレメンツ的にはDanceだったりGraffitiだったりDJだったりそれこそRapだったり。

それぞれの表現があるわけですよね。

それでちゃんとHIPHOPなやつがやってる(=5Elementsを心得てる)ことって、やっぱ響くんですよね〜。仮に響かなくても、「こいつは別に良いとは思わんけどHIPHOPしてるなぁ〜」みたいな。

 

ここまでかくと、

HIPHOPである=HIPHOPを4つの要素のどれかをやってるではない!

HIPHOP知らなくてもHIPHOPってことはある

という意味が分かっていただけた方もいるかもしれませんが、もっと簡潔にいうと

<姿勢>

っす。そいつのHIPHOPのスタンス、B-Boyスタンス。

んで、”HIPHOP知らなくてもHIPHOPってことはある”っていうのは、別にHIPHOPであるためにHIPHOPの要素に入ってる必要はないんですよ。

例えばそいつにB-Boyスタンスがあれば、Danceしてなくてもタグ書いてなくても、レコードこすってなくても、Rhymeしてなくても良いわけですよ。

例えばそいつが漁師だったりしてもそれはHIPHOPなわけです。

 

と、いうのが僕のHIPHOP論っすかね!w

ようはHIPHOPであれば良いんすよ!(シンプルイズベスト) 

 

それではお聞きください。

Rhymesterで、B-Boyイズム

www.youtube.com

B-BOYイズム

B-BOYイズム

  • RHYMESTER
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250

 

Joey Bada$$ / FromdaTomb$ (Prod:Chuck Strangers)

だーいぶ更新遅れましたさーせん!

今週はバトルイベントの方に遊びに行ってまして。

DJがBNLからFlipさんが来てはりまして。これは行くしかないと。

結果はベスト8でした。

まあ字面だけ見ると結果残してるじゃん!って感じでなんすけど、今回のバトルが年齢別に別れてまして。

自分は17なんで、中高生部門にエントリー。んで参加者が確か13人とかで、めっちゃ少ない。かと行ってレベルはクッソ高かったっすけど(笑)

大概知り合いなんですけど、そこで予選やってベスト8まで選出して、そっからトーナメントでバトルやる、みたいな。

自分はその1回戦でがっつり早い曲(FunkではないけどDiscoでもないなんか早い感じ、Houseではないけど四つ打ちみたいな女性ボーカルのやつ、ダンスジャンル?でいうとWacckみたいなやつ)かかって、相手がめっちゃぶちかましてて無事死亡。

やっぱ現場行って思うっすけど、練習(って行っても普段曲乗ってちょっと動くくらい)するより現場で感じる一発の方が大きいなーって思うんですよねー。

来週はちょっと大きめのバトルがあるので、そちらの方も結果残せなくてもいい感じに遊べればなーと思います。

 

さて、更新が遅れた本日の記事なんすけど、自分にしては珍しく最近の人。

自分はMixCDに入ってた1曲からあとあと調べて知った人なんですけど、この人。

f:id:hiphop_hal:20170410231029j:plain

Joey Bads$$です。

自分はほんま最近聴き始めたくらいなんで、あんまり深くは知らないんですけど、

何がやばいって、17歳の段階で、めっちゃやばいMixTape作ってるんすよ。

1999っていうタイトルなんですけど、このMixTapeから知られ始めたらしくて、そのラインナップ。

自分はビート中心で聴いてるのは過去記事とかTwitterからもわかるかもしれないんですけど、このMixtapeのビートメイカー陣っすよ。

有名どころだけでもJ Dillaを始め、Lord Finesse、MF DoomにStatik Selektah。

んでしかもこれFreeDLで出すっていうね。。

Joey Bada$$ Archives - Pro Era

DLはここからできます。(海外のMixtapeのサイトに登録しなきゃいけないみたいです)

一応アンオフィシャルでVinylも出てる見たいですね。

音質がどうかはきになるところですが、freeDLの方はアホみたいな海苔波形なんでレコードの方が良さそうっすね。

 

ビートはこれ直接プロデュースしてもらったんかどうなんですかね。14番目のProd:J Dillaの”Where It'$ At"はilla Jのやつが先やと思うんですけど、どうなんでしょう。。

誰か知ってる方教えてください(懇願)

 

んで、自分がMixCDに入ってて知った、っていう曲は3つ目。

www.youtube.com

Joey Bada$$ / FromdaTomb$

ProdのChuck Strangersって誰やねん。。俺知らんすけど、めっちゃ気持ちいビート作るじゃないっすか。

んでこのMix、大阪のDJのDYさんとQuestaさんのMixCD、”RADIO”に入ってた曲なんですよ。

確かDYさんサイドに入ってたかな。

www.rootdownrecords.jp

自分はこの時、HIPHOPをちょうど聴き始めたくらいで、まだDJもビートメイクもしてなくて踊ってた時です(笑)

最初聴いた時、「あ、Redmanでもこれなかったっけ?」みたいなことを思ってきいてましたw(最初のコーラスみたいなところ)Time 4 Sum Akisonっすね。

 

Joey Bada$$は最近アルバム出したみたいですね。

自分新譜追いかけることってほとんどしないので、(チェックするの日本の特定の人くらい)機会があれば聴いて見たいと思います。

ビートメイカーのhokutoさん(唾奇さんのCheep Sundayのビートメイカーって言えばわかるかな)は絶賛してたっすねー。

確かJoey Bada$$ってプリモともやってたはずなのでそちらの方もおいおいチェックしたいっすね。

 

新譜追いかけるのは苦手なんや。。後追いでゆっくり聴くのが性に合ってる。。w

まだ知らない昔の人も多いですし、自分は有名どころからゆっくり聴いていきますかね。

 

ではでは遅めになりましたがこの辺で。

Goodnight!

 

Common / The 6th Sense (Prod:DJ Premier)

今週はダンスバトルの方にエントリー+フロアDJしに行ってたので1日遅れの更新です。

今日紹介するのは、Common x DJ Premierっす。

www.youtube.com 

The 6th Sense

The 6th Sense

  • コモン
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250

これ自体はは、以前のDillaの命日の回に紹介した"The Light"と同じCommonアルバムに収録されてる曲です。4枚目ですね。

Like Water for Chocolate

Like Water for Chocolate

  • コモン
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥1300

 このアルバムDillaのプロデュースめっちゃ多いんですよね。自分はシングルしか聞いてないのでいつかアルバム単位で聞きたいっすね。

 

んでまあこのThe 6th Senseは前々から知ってて、この前大阪行った時に見つかると良いなぁって思って、レコ屋回ってたらThe Lightと一緒に手に入ったんですよ。

A面B面(レコード知らない人はよくわからないだろうけど、レコードって表面と裏面両方に曲が入ってて、シングルには普通のVerとインストが入ってます(アカペラが入ってることもある))両方、このアルバムからのシングルカットですね。

なんか得した気分です。w The 6th Senseの裏にはDooinit、Prod:J Dillaが入ってまして。初めて聞いたっすけど気持ちよかったっすねー。Dillaらしいドラム。

www.youtube.com 

Dooinit

Dooinit

  • コモン
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250

 

これ買ったレコ屋は、大阪ではかなりHIPHOPの品揃えがやばいEbbitide Recordsさんのお兄さんがされてる向かいのお店のVinyl Chamberさん。ここもHIPHOPはかなり置いてあって、元ネタのレコードも置いてありました。

んで動きはしないものの、MPC2000XL(2000だったかも)置いてあるし。。w

f:id:hiphop_hal:20170403192955p:plain

やっぱMPCいいっすよねぇ。自分は買うなら3000っすかねぇ。。DillaのあのグルーヴはDAWでは再現できないっす。。。

 

もちろんレコ屋の人もめっちゃHIPHOP詳しくて、この6th Senseの元ネタかけてくれたり、色々ネタかけてくれて、めっちゃ面白かったです。。w

そのネタはこれ

www.youtube.com

いやぁ。。やっぱプリモ先生頭いかれてるっしょ。。。。

ピアノのちょっと前のPadっぽいフルートの部分から使って、ピアノに入るみたいな。

もう1回はりますけど、

↑あれが

www.youtube.com

↑これ

正直プリモのサンプルチョップの中でもかなりやばいと思うっすよこれ。。

CommonのRapが良いのはもちろんとして。

"It's Real HipHop, the From Soul, Y'all Yeah"

これめっちゃ使われてるフレーズっすけど、ネタはこれっすね。

クラッチのネタは確かMobbDeepだったかな?

まあプリモらしさがめっちゃ出てる1曲っすね〜。

 

他にもこの店で探してたレコード色々買えたのでかなり濃厚な大阪でしたよ。。PeteRockも見れたし。。w

大阪行ってレコ屋行くならこの2件はおすすめっすよ!キングコングもあるっすけど、自分の好きな感じはこの2件がめっちゃ置いてありましたよー。

キングコングももちろん行って色々Digったんですけど、ここで1番やばかったのは、店員さんが持ち込んでかけてたレコードがやばかったっすね!2017年、今年産のやつなんですけど、自分は全然知らなくて、写真だけ撮らせてもらって、「BandCampにありますよー。」って教えてもらって。自分は全然知らなかったんですけど、めっちゃ好みのビート。Statik Selektahぽさもありつつ、プリモらしさも若干あるというか。

H.N.I.C. : Hempstead Niggas In Charge [LP] | Hus Kingpin & SmooVth

Bandcampでは2016、レコードでは2017って感じみたいですね。

Vinyl見つけたら買いたいですねー(世界に300枚)

 

 

んな感じで今日の記事自体は終わりなんですけど、ここで宣伝ですー!

www.youtube.com

soundcloud.com

YouTube & SoundCloudに私HaLの1stMix、Upさせていただきました!

タイトルは某Pete R○ck & C.L.S○○thの2ndを彷彿とさせる"The Main Influence"です!

Influence(影響)っていうのは、自分がHIPHOPダンスとの出会いから、HIPHOPMusicへの出会い、そしてそこで影響を受けた様々な曲、という感じでMixを作成しました!

このブログで触れてる曲も結構あると思うので、このブログを見ている方はもちろん、いわゆるClassic多めのMixなので知っている曲も多いと思います!

手作り感満載のMixになってます(笑)ぜひぜひ聴いてください!

よろしくお願いしますー!

では!

Pete Rock & C.L. Smooth / I Get Physical

1日遅れましたが更新していきますーこんばんはー。

Pete Rock見に行ってきましたんでその感想も色々書きつつ、紹介もしつつ、みたいな感じでいきますね〜

 

Pete Rockって誰やねーん!っていう方はこちらをどーぞー。

 

いやー、生PeteRockやばかったっすよー。。

イベント自体めっちゃ良かったんですけど、やっぱPeteRock&C.L.Smoothのライブが1番やばかったす。。w

 

何が一番おお!って思ったって、これ失礼かもしれないんですけど、やっぱPeteRock、間違いないDJっすよ。

自分PeteRockのライブ映像とかあんまり見てなくて、唯一見たプリモとの対戦形式のライブみたいなやつは、DJ!って感じはあんまりしなかったんですよね。

www.youtube.com

プリモのテンションと比べたら、の話かもしれないんですけどね。。(笑)

 

んで、ライブ中でもがっつりスクラッチやるし、ネタかけてから自分の曲かけるし。。

めっちゃ気の利いたことやってるんすよ。

曲中ではプリモに比べるとあんまりスクラッチが目立ちませんけど、生だとやっぱやばかったっすね。。!

しかも本人Rapするし、みたいな。

あんまり文にしても伝わるものでもないんですけどね。。w

んで最初まじか!って思ったのが、プリモの曲からライブがスタートしたんですよね。

www.youtube.com

Gang Starr / Zonin'

これはGang Starrとしては最後のアルバムのOwnerzからの1曲ですね。

確か冒頭部分をPeteRockがかけてたと思います。

自分らの曲からじゃなくて、プリモのやつから始めるっていうのがまた良いですよねぇ。。

 

んでCLSmoothも良い感じにRapしてて。

一番クスッときたのは、I Get Physicalっていう曲があるんですけど、その時にステージ上で筋トレし始めたんですよ。。w

www.youtube.com

I Get Physical

I Get Physical

  • Pete Rock & C.L. Smooth
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥150

曲のタイトルそのまんまのことやってたんすよねw

マッスルポーズみたいなこともやってたしアホらしいんですけどめっちゃ面白かったっす(笑)

 

んでまあ今日紹介するのはこのI Get Physicalなんですけど、

Pete Rock & C.L.Smoothの2枚目、The Main Ingredientに収録されてる曲です。

f:id:hiphop_hal:20160921213037j:plain

 パッと調べた感じiTunesにはないんですねこれ。

でもiTunesって実は音がめっちゃ良いかっていうとそうでもなくて、m4aっていう拡張子でダウンロードすることになるんですけど、この形式ってあの有名なmp3と同じで圧縮してる形式なのであんまりよくないんですよね。圧縮してるのは聞こえづらい部分らいしですけど、そこ削って音圧めっちゃあげてる、みたいな感じですね。

できればPete Rockの曲はiTunesとかより、ぜひレコードで聞いて欲しいですね。。!

レコードが厳しい人でもiTunesでダウンロードするよりかは絶対CDの方が良いです。

CDだと非圧縮の形式(wav)なのでより音がクリアなんですよね。

PCに取り込むとmp3はジャケット情報とかも一緒に載せれる上にファイルサイズちっちゃくて済みますけど、wavだとジャケット情報は入れられずに、ファイルサイズはmp3より大きいです。それでも音はmp3に比べたら確実に良いです。

CDとかなら結構安く売ってますんでレコードで聞けない人はせめてCDで聴くとベストです。。!

 

んでちょっと話は逸れたんですけど、このI Get Physical、レコードだとこの2ndにしか入ってないんですよね。

一応12インチでシングルカットはされてるみたいですけど、某Discogによると日本のブート版(非公式リリース)しか出てないみたいですね。

ちなみにアルバムは12インチに比べると全体的に音圧(音量みたいなやつ)が小さいんでDJUseなら12インチが丸いんですよね。自分はPeteRockはとりあえず聞こうと思ってアルバム買いましたけど。。w

 

ちなみにI Get Physicalの声ネタは先週のMic Geronimoに同じく、Big Daddy Kaneっす。

www.youtube.com

どこで使われてるかなー?

 

そんな感じで今週の記事はこれくらいで(見返してみると内容飛び飛びすぎるけどまあいいや)

 

ではでは!

 

Mic Geronimo / Masta I.C. (Prod:Buckwild)

こんちゃー。

今週末は以前このブログでもご紹介した、90年のHIPHOPを語る上では欠かせない人物、Pete Rockが大阪に来ます!!

f:id:hiphop_hal:20170318020750j:plain

去年は私大好きプリモ先生が来てましたが、私はプリモ来てるの知らなかったのと未成年なんで無理だったという。。

でも今回はデイイベントってことで未成年の私入場可能!ってことで今週末は大阪に生PeteRock&CLSmooth見に行って来ます!めっちゃ楽しみっす!

それだけでなくこのブログでは紹介してませんが茂千代さんにKID FRESINOさん、DJにQUESTAさんにENDRUNさん、んでダンサー陣にHEXBEXにサカナウマゴンに、、

間違いないパーティっす。近郊の方もそうじゃない方も絶対行っとくべきです!

自分は大阪行くついでにレコードDigして遊び尽くしたいと思います!

 

ということで今週はPeteRockを。。。と思いましたが、PeteRockはまた来週、イベントの感想も交えつつ紹介できたらなと思いますー。

 

今週は自分がRemixしたMic Geronimo、ビートは以前も紹介したBuckwildが手がけるこの楽曲をご紹介!

 

www.youtube.com

Masta I.C. (Street)

Masta I.C. (Street)

  • Mic Geronimo
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥150

 まず聴いてもらってガツンとくるこのローファイサウンド。この曲は94年リリースなんですけど、まさにこの時期のBuckwildのビートですよね。90年代はいわゆる"HIPHOP黄金期"と言われますが、世間一般のHIPHOPがどういう音かっていうのは良くわからないですけど、自分の中のHIPHOPはこういう音ですね(別にこういう音以外がHIPHOPじゃないという訳ではないです)。荒っぽい黒いドラムにめっちゃ黒いRapが乗ってるっていう。一言で表すなら"ドープ”っすよね。

 

そんな黒いRapをしてるMic GeronimoはNYのクイーンズの人ですね。NasやBuckwildと同じD.I.T.C.Big.L(R.I.P...)と同じです。

とはいえ自分Mic Geronimo自身はこの曲しか聴き込んでないんですよね(笑)なので他のやつあんまり知らないっていう。。w

自分がHIPHOP聞くのってプロデューサー中心に聴いてるのであまりMCに目がいかないというか、やっぱ直接耳に入るのはビートなので。。(笑)

ただMic Geronimoのこういう静かなフロウはこのローファイなビートに合いますよねー。

 

この時期のBuckwildは機材的にはMPC60にAKAIのS900を使ってるんですけど、機材特有のローファイ感がはまってますよね。(機材関連の記事はここ)

この時期はってずっと言ってるのは最近のBuckwild(2000年入ってくらい?)はこのローファイ感がなくなってると言いますか、、シンセが多くなったりあれどうしたBuckwildって感じの音が多いので、このブログで紹介してる、ザ・90s!って感じの音が自分はハマるっすねー。

Buckwild自身の趣向が変わったのかどうなのかはわかりませんが、こういうビートを再び作って欲しいですね。。w

自分もこういうの作れるように頑張りたいです。。w

 

んで、この良い時のBuckwildが使ったネタっていうのがこちら。

www.youtube.com

Gene Harris / Rebato Summer

多分じゃなくてもがっつりピッチ落として使ってるすね。

ピッチ落としたら音が低くなるだけじゃなくて、ターンテーブルで速度落としたのをイメージしてもらえれば良いんですけど、音のリリースが長くなるんで、そこで音がめっちゃ黒くなるんですよね。ビートメイカーならわかるはず。w

mmm~ah~っていう声ネタはこれっすね。

www.youtube.com

Big Daddy Kane / Somethin' Funky

2:40くらい

俺はこんな使い方考えたこともないんで脱帽っすわぁ。。

むしろ声ネタ自分ほとんど使わないんですよね。

今度使ってみようかなぁ。。

ハイハットに鈴が入ってるのもこの時期のHIPHOPの一つの特徴ですね。

DITCメンツは結構使ってるイメージです。

 

んでこんなローファイ感漂う90sなビートを私今回Remixしました(流れるような宣伝)

 

soundcloud.com

 ローファイな感じを残しつつJazzyな感じにRemixしました。

これはこれでアリなんじゃないですかね(笑)

自分でも結構気に入ってます。w

よかったらまったり聴いてくださいね〜。

B-Boyな方々はよかったらネタ探してみてくださいね〜(笑)

 

という感じで今週はこんな感じで。

大阪楽しんできます!

では!

Dilated Peoples / Work The Angles と Bullet Train

こんばんは〜

今週は久々にダンスバトルの方に行っておりまして。

自分は四国中心に色々お邪魔してるんですけど、今回は岡山の方に出て行きました。

なんでかといえば、そのダンスバトルが「90年代HIPHOP縛り」のバトルなんですよね。

いやー自分のためにあるかのようなバトル(笑)

結果的には自分はベスト16止まりだったわけですけど、それでもめっちゃ面白かったですね。

予選一発目からBiggieにMobbDeepに...最高すぎました。

 

そんな自分は予選の時にはあまり知ってる曲が流れず(イベント全体として90年初頭のドラムブレイクだけ使った感じの曲が多かったです)、とりあえずバイブス全開で挑みまして。結果予選であと一人抜けるところで、延長になりまして。僕含め3人が選出。

その3人でバトルすることになったわけなんですけど、その時にかかった曲をご紹介。

 

www.youtube.com

Work the Angles

Work the Angles

  • Dilated Peoples
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥150

普段四国のバトルだと絶対に流れない曲なんですけど、かかった時めっちゃテンション上がったっすね。開幕から飛び出ましたもん。

 

さて、そんなバイブス全開の僕のバトル話は置いておきまして。曲の方に入りましょうか。

f:id:hiphop_hal:20170312212633j:plain

Dilated Peoplesは90年の後半に出て来始めた、LAのクルーですね。

写真の左から、EvidenceとRakaaとDJ Babuの3人です。

 

自分がDilated Peoplesを知ったのは、色々レコードを大量に頂きまして、その中から色々聞いてたら、その中の1枚にこんなジャケットのレコードがあったんですね。

f:id:hiphop_hal:20170312214328j:plain

んで裏がこれ。

f:id:hiphop_hal:20170312214332j:plain

いやーインパクト強すぎるでしょ(笑)

んで針落として流れたのがこれ。

www.youtube.com

Dilated Peoples / Bullet Train

iTunesにはなかった。

ジャケット通りタイトルBullet Train(新幹線)な訳ですが、曲自体はめっちゃキナ臭い。

新幹線の発着音とかサンプルしてんのかなーとか思いながら聴いてましたけどそんなことなさそうっすね。オーケストラ系統の曲チョップして使ってる感じですね。

Dilated PeoplesはDJのBabuを中心に確か全員がトラック作れるんすけど、Bullet TrainはクレジットではBabuとRakaaですね。

ちなみにWork The AnglesはDilated Peoplesのメンバーじゃなくてこれまた別の人(KutMasta Kurt) 自分はないです。。w

 

ついでに宣伝を挟むとBullet Trainのレコードには通常とインスト、あとアカペラが入ってるんですけど、ある日の夜暇やったんでもともと作ってあった自分のトラックとブレンドしてサンクラに上げたんですよー。

soundcloud.com

BPMの合わせるのめんどくさかったっていうのとこのトラックiPhoneで作ったのでワンループで代わり映えもしないっていうので1バース目だけです(笑)

思ったよりマッチしててよかった()

 

んで宣伝はさておき、Work The AnglesはのちにRework The Anglesっていうタイトルで、Defari、Xzibit、んでD.I.T.C.のA.G.を客演に迎えてリリースされています。

www.youtube.com

Rework the Angles

Rework the Angles

 

最近だとEvidenceがプリモとやってたり、BabuがRhythm Roulletに出てたりしてますね。

www.youtube.com

確かBabuってSP1200ベースで作ってたはずなんですけど、これも自体の流れですかねー。。w

 

Dilated Peoples、ぜひチェックです。

ではでは。