No Muzik No Life

Hiphop中心にブログ+楽曲紹介的な何か

CHICO CARLITO feat. CHOUJI, 唾奇 / 一陽来復 (Beats by Sweet William) (From Album : Carlito's Way)

不定期更新にしてからというもの、書くネタが無いわけじゃないけど、あんまり「ブログ書こう!」みたいな気にならんかったんですよね。やっぱ時間とっちゃうし、自分の中だけで完結させとこう(笑)みたいな気持ちがあったりとか。w

 

何ですけど、久々に書く気分になったので更新の流れとなりました。こんばんは。みなさまいかがお過ごしでしょうか。僕です。

 

最近はあんまりCDとかレコード買ってなくて、むしろ機材とかプラグイン(音楽ソフト的なやつ)をぼちぼち買い揃えてます。あとスピーカーもやっと導入しました。やったぜ。

 

 (この横の見えてないとこにMPC展開したりする)

 

スピーカーと鍵盤置いただけでめちゃくちゃスタジオっぽくなる。素晴らしい。

モチベーション上がりまくりですよ。マジで。普段曲聞くときもこれで聞いてるんすけど、このスピーカー素晴らしいです。解像度めっちゃ良いし、良い悪いがめっちゃわかる。学ぶことが本当に多すぎる...。

逆にこれだけ整えた分、良いもの作っていきたいなと思う次第でございます。

 

あと、この前の豪雨のおはなし。

自分は今香川に住んでるんすけど、実家愛媛で、その実家がちょい被害に遭いまして。

ニュースとかで出てる地域よりかは全然マシで、軽い方なんですけど、色々聞いてると結構ヤバいみたいです。この目で見たわけじゃないんで何ともいえないんですけどね....。とりあえず実家周辺は人的被害が無かったのが不幸中の幸いです。片付けとか住む場所とか色々大変っすけど、前に進んでいくしかない:P 

 

 .

 

そんな感じで、久々の更新は、初の試みで、過去記事のアップデート。

このブログ書き始めた時って、自分自身も曲を掘ってはいたけど、まだまだ全然掘りきれてない(今もだけど)時期だったんで、自分で書きつつも掘りつつ、それをまとめるため、みたいな感じで記事を書いてました。

それ故に、記事の内容がめーっちゃ薄かったりするのがあったりするんですよ。

昔の記事なんでほっとこかなとか思ったんですけど、せっかくなんで、アップデートできるものはした方がいいかなと思うので、アップデート。(前の記事は消してます)

 

今回紹介する(アップデートする)のはこの曲。

 

www.youtube.com

一陽来復 feat. CHOUJI, 唾奇

一陽来復 feat. CHOUJI, 唾奇

  • CHICO CARLITO
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

前に記事書いたのが去年の2月とかだったんで、それからもう1年半くらいになるんすね。

確か最初に知ったのは多分Disryさんが主催した"熱源"っていうイベントでCHICOさんと唾奇さんがゲストで来た時に知ったんですよね。多分その時はCHICOさんの名前だけ知ってて、唾奇さんの名前は知らなかったし、ましてやこのビート作ってるSweetWilliamさんとか全然知らなかったです。Nujabesとネタ同じやん、ってくらいで聞いてたと思います。そこまで深く聞いてなかった覚えがあります。

何でそんなに深く聞いてなかったのかわかんないですけど、今はこの曲めっちゃ聴いてます。この曲12inchで出てるんですけど、それももちろん買いましたし。

多分自分の知識量も増えたし、聴く耳も、聴き方も変わった、いい意味で成長したからなのかなぁと、思います。

 

 

多分今では知らない人はいないでしょうけど、アーティストについてのご紹介。

 

まず、この曲自体はCHICOさん名義の楽曲で、客演にCHOUJIさん、唾奇さんを招いてます。

f:id:hiphop_hal:20180721212741j:plain

CHICO CARLITOさん

f:id:hiphop_hal:20180721213028p:plain

CHOUJIさん

f:id:hiphop_hal:20180721213300p:plain

唾奇さん

(写真はPVから)

 

3人とも沖縄のMCで、この中でCHOUJIさんだけが上の世代になります。

この曲の制作背景には、昔のCHICOさんのこんな出来事があったとか。

 

CHICO CARLITO:俺らはまだ何もやってなかったんで、蚊帳の外だったんですけど、RITTOさんやCHOUJIさんのステージをスゲーなって思いながら見てました。沖縄のラッパーの先輩で最初に遊んでくれたのがCHOUJIさん。唾奇がMPCを買って、使い方をトラックメイカーをやっている先輩のスタジオで教えてもらっている時に偶然CHOUJIさんが遊びにきたんで、その時初めて自己紹介をしたんです。そしたらCHOUJIさんが、「それじゃあ、ワンメイクするか」ってなって。先輩がビートを作ってくれて、CHOUJIさんと唾奇と俺の3人で曲を作ることになったんです。けど、その時俺が重症の鼻炎で曲の仕上がりが聴けないくらい酷くなってしまって…。その時の悔しさがずっと残ってたんで、今回のアルバムでもう1度3人で『一陽来復』という曲を作ってリベンジさせてもらいました。

CHICOさんのインタビューから。

 

おそらくCHICOさんのバックグラウンドに関してはこのインタビューを見るのが一番良いと思います。他人の口から語るもんでもないですしね....

 

僕はこの曲のビートに関して書こうかなと思います。音は得意。

 

 

この曲のビートを担当したのは、昨年俺の中でのベスト盤とも名高い、

唾奇 × SweetWilliamで多分知ってる人が多い、Sweet Williamさん。

f:id:hiphop_hal:20180721214353j:plain

Jasmine

Jasmine

  • 唾奇 x Sweet William
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥1650

 

 

Jasmine - 唾奇 × Sweet William

 

自分はこの人をちゃんと認識したのがいつかはあんまり覚えてないんですけど、多分Let meを聴いたのが認識した最初の曲だったと思います。もちろん一陽来復も聴いてはいたんですけど、当時は全然認識してなかった...

 

Sweet Williamさんは、名古屋のビートメイカーで、Pitch Odd Mantionっていうレーベルというか、クルー的なものに所属されてます。

この人のビートの何が良いって、メロディとかのセンスは聴いてわかる通りのこと、ところどころに挟んでくるHiphop的なネタ使いがめっちゃ良いなって思うんですよ。

Let MeのMaspykeの声ネタとか、白内のNujabesのネタ、最近出たBlueのTalk to MeのMitsuさんと同ネタとか....

普段Hiphop聴いてる人だったら「おお!」って思うネタ使いで、なおかつそれがバッチリハマってるのがすごい良いなって思います。

 

んで、一陽来復のビートでは何がやばかったかっていうと、これもまた開幕聴いてすぐにわかるNujabesのネタ使い。

 

www.youtube.com

Perfect Circle

Perfect Circle

  • Nujabes
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

元ネタはBill Evans。神。

www.youtube.com

Martina

Martina

  • provided courtesy of iTunes

 

 

Bill Evansのこのリッチな感じっていうんすか、このピアノの弾き方というか質感というか、すごい好きなんですよ。聴いて一発でわかる感じの。

 

んで、最近気づいたのがもう1個のネタで、こっちは(も?)めっちゃ大ネタで、Hiphopの曲ではアホみたいにサンプリングされてるこの曲。 

www.youtube.com

Inside My Love

Inside My Love

  • Minnie Riperton
  • R&B/ソウル
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

多分Hiphop聴いてなくても自分より上の世代の方なら普通に聴いたことあるのではないでしょうか。Minnie Riperton。

 

自分は全部後聞きなんで、何かしらのきっかけで知ることになるんですけど、多分Inside My Loveを最初に知ったのはDillaが使ってたからだと思います。

www.youtube.com

www.youtube.com

 

Inside My Loveのよくサンプルされてる部分(一陽来復はもちろん、Dillaのやつとか他色々)、あのエレピの音はもちろんなんですけど、音としての真髄はエレピの裏のMinnie Ripertonの声だと思います。今でいうシンセパッドっぽい、あの柔らかくとも力強いあの声。あの音が素晴らしいんですよね。

一陽来復では、その部分はもちろん、他のめっちゃ良いとこ抜いて、それを曲の中に”音”として落とし込んでるところが本当にすごいなと思いました。別々の違うサンプルから抜いてきてるのに、結果として一つの音楽になってる。サンプリングの凄さを改めて感じる曲です。

 

それに沖縄の離れた世代それぞれの視点からのRapの乗せ方がこれまた気持ち良いんですよね。

リリックの取り方に関しては人それぞれだと思うので、感じたように聴くのが良いと思います◎

 

 

と、いうわけで、久しぶりの記事はこんな感じで。

前記事に比べたら少しはマシな内容じゃないかな...と。(笑)

沖縄は良いMCがたくさんいて、CHICOさんCHOUJIさん唾奇さんはもちろん、MAVELさんとか、北海道だけど今沖縄にいるHANGさんとか、同じく愛媛から沖縄に行ったDisryさんとか、他にも色々いらっしゃいますけど、どの方も良いRapされるんすよ。全員が全員聴けてるわけじゃなくて、聴けてる分だけですけど...(笑)

でもこういう風にある地域にプレイヤーがたくさん居てるっていうのはすごい良いな..って思います。遠い場所から刺激を受けてます。ヤーマンす ✌︎('ω'✌︎)

あと、多分ここ1年でSweet Williamさんの音はめちゃくちゃ聴いたと思います。香川、いや四国で一番聴いてると思う(笑) バッチバチハマるんすよ。マジで。

といいつつ2ndのArte Frascoまだ手に入れれてないんですよね。盤めっちゃ高騰してますし。。CDもVinylも。iTunesとかでは配信されたんですけど、なんか配信で聞くのが楽になったぶん、なんか軽くなっちゃうなあって思って聴いてないんですよね。是非ともいつか盤を手に入れたい所存です。

 

ではでは。

 

 

Les Nubians / Tabou Feat. Black Thought (Roots Remix)

お久しぶりの更新ということでみなさまこんにちは。僕です。

 

近況としては最近Spotify使い始めました。Freeプランだけど。

なんかアルバム全部無料で聴けるって言うのが、自分のインプットが軽くなっちゃう気がして全然使ってなかったんですけど、今までYoutubeで上がってる1曲とかをSpotifyで聴くほうがアーティストにもお金入るし、色々曲知れるし、って感じで良い循環なのかな〜と。

んで、正味知らない曲を聞かずに買うのってやっぱ結構抵抗あるじゃないですか。

おすすめされた曲をとりあえずSpotifyで聴いてみる⇨おおええやん⇨レコードなりCDで買う、そうじゃなくてもSpotifyで再生するだけでアーティストにお金入る

みたいな流れが結構良いなあと。

さすがに何でもかんでも聴いてたらアルバム買って聴く楽しみ消えちゃうんで絶対しないですけど、Youtube+αって感じでいいんじゃないかなー的な。なんとなくですけど。w

なんで、今回からSpotifyのリンクもつけよかなーと。よろしくお願いします。

 

あ、あと自分のアルバムもSpotifyで配信してるんで、よかったら聴いてください(露骨な宣伝)

 

 

あとアルバムの中でも結構気に入ってるFluxさんとのやつ

 

 

 iTunes / AppleMusicにもあるよ!!(再度露骨な宣伝)

CENTER OF AXIS

CENTER OF AXIS

  • Hidaka Daichi x HaL
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥1050

 

 

んで、もう1つ近況としてはとりあえずレポートが多い!!!愚痴言うてもしゃーないけど多い!!

だいたい頭の中にレポートのことが頭に入ってる状態で、さっさと終わらせなきゃいけないんだけど、モノによっては全然わかんねーから進まない!やるしかねーけど。

 

んな感じに息抜きにビート作る、曲聴く、本読むとか色々しつつ、久々に更新も交えつつ、といった具合で久々のエントリ。

 

 

そんな感じで、今日紹介したいのはこれで!

 

f:id:hiphop_hal:20180526124932j:plain

Les Nubiansです。

名前的にもアメリカっぽさがないですけど、この2人はヨーロッパ、フランスの姉妹グループになります。HélèneとCéliaというお名前だそうで。

 

ジャンル的にはHiphopとかレゲエの要素も交えつつ、いわゆるネオソウル、R&Bって言うのが一番当てはまってると思います。D'AngeloとかErykah Badu的な。

 

んで、今回はそのLes Nubiansの1stアルバム(上のジャケ)、Princess Nubiennesからのシングルカットのご紹介。

 

 

 

 

Tabou (Roots Remix Without Rap)

Tabou (Roots Remix Without Rap)

  • provided courtesy of iTunes

 (単純にオリジナルバージョンはYoutubeになかった)

 

こちらはアルバムに収録されてるバージョンで、レゲエのフレーバーもありつつ、良い感じの歌声とグルーヴが良い感じ。あとあのピアノの入れ方すごい好き。そのあとのボンゴの感じ。

 

んで、こちらの原曲も良いんですけど、自分が好きなのがこれのRoots Remixなんすよ。

 

www.youtube.com

 Les Nubians / Tabou (Roots Remix)

多分これ12inch限定で、配信はないと思います。

これがまた素晴らしいんですわ。

ドラムはもちろんQuestLoveで、音色といいグルーヴといいとりあえず好き。

んで、この時期のRootsのRemixといえば、って感じのこのエレピですよ。

んで、これリリース99年なんですけど、この時の感じの音質めっちゃ好きで。

クリア過ぎない砂っぽさと言うか。D'Angeloで言うとこのVoodooよりBrownSugarみたいな。

Black ThoughtのRapも良いグルーヴ。

 

 

この時期のRootsの仕事といえば、Jungle BrothersのBrainとかがありますけど、これ好きな人はLes NubiansのRemixも好きだろうし、Les NubiansのRemixが好きな人はJungle Brothersのも好きだと思います。

 

www.youtube.com

 

Brain

Brain

  • ジャングル・ブラザーズ
  • ヒップホップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 (これの12inchも欲しい)

 

 

それと、このLes NubiansのアルバムからはTabouの他にMakedaって言う曲もシングルカットされてるんですけど、そちらもRemixが収録されていて、なんとSpinnaのRemix。Spinnaもヤバイプロデューサーです。

Remixはつべにもなかったし配信もなかったんでぜひこちらもDigって欲しいです。

 

www.youtube.com

Pharoahe Monch / Tooely Crew Personified (Prod by DJ Spinna)

個人的に好きなSpinna仕事ですv

 

 

そんな感じでLes Nubians合わせてその他Remix諸々チェキってみてくださいvv

 

ではでは。

 

 

 

Torae / For The Record (Prod by DJ Premier)

みなさまこんばんは、いかがお過ごしでしょうか。

最近全然更新してなかったんですけど(ここ数回ずっと)、ブログを書く暇がない...!

今までずっと週1でやってたんですけど、ビート作ったり、学校のレポート書いたり、イベント行ったりとか色々してたら必然的にブログにかける時間が少なくなっていくよねー、って行った具合で。。。(笑)

 

というわけで、次回から不定期更新にしようかな〜って思ってます。

毎週更新にして1個1個の記事の内容薄くなるよりは、書きたいな〜って思ったタイミングで書く方が内容も濃くなるんじゃないかな、って言う理由もあります。

 

ありがたいことに過去記事もちょいちょい閲覧してくださってる方も居てはるみたいで、嬉しい限りです。最初の方に書いた記事とかほとんどプリモくらいしか知らない時期に書いてるんで、めっちゃ内容薄いっすけど。(笑)

過去記事もぼちぼちアップデートしていこうかな〜とは考えてます。内容を濃くしていきたい感じ。暇なときにでも。

そんな感じで、次回から更新頻度の話とかも含めてよろしくお願いします✌︎('ω'✌︎ )

 

 

さて、今回の楽曲紹介的なアレなんですけど、ユニオンのTwitterで最近2LPが再販されるって言うツイートを見て知ったこの楽曲。

 

www.youtube.com

For the Record

For the Record

  • Torae
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 Toraeって言うブルックリンのMCとプリモ先生の楽曲になります。

 

最近自分はあんまりこの類のBoombapって聴いてなくて、KankickとかMadlib、JDillaあたりのゆる〜い系統の奴を結構聴いてたり、前回の話でも書いたんですけど、Jazzとかその辺も色々聴いてたんですよ。

んで、たまたまTwitter見てたら2LP再販ってのが流れてきて(RT)、見て見たら、「うわーーーめーーーっさ久々に聴いたーーー!」って感じで、却って新鮮だったので今回記事にしようかなって思った次第です。

自分がビート作るんで、曲聞くときも色んなとこに注意して聴いてしまうんですけど、(メロディーとかドラムのノリはもちろんなんですけど、後ろでなってる音とか、リバーブ感とか、音質とかとにかく色々)

そんなことどうでもええわ!って感じで上から押さえつけると言うか、細けえことはええねん!首振れや!!みたいな感じのプリモ先生オリジヌスタンスの曲で、なんかもう最高でした。

ピアノの感じといいストリングの感じといい、好みのラインってのもでかいっすけど、空間の使い方とかそう言う類と言うんじゃない、Simple is BestのBoombapを何せ久々に聴いたもんですから、「やっぱこまけーこと考えねえこう言うのもアリですよねー」って思っちゃいました。原点回帰的な。

 

なんですけど、元ネタはやっぱプリモ先生ってJazzなんすよね。しかもAhmad Jamal。

www.youtube.com

(やっぱAhmad Jamal最強じゃないですか)

 

プリモ先生は9thWonderとかみたいにバリバリSoulをサンプリングする人じゃなくて(するけど)、むしろJazzのネタ使いが多い印象があります。

それこそGangstarr初期とかはJazz Thingって言う映画サントラ(見たことないけど)になる曲もあったりとかしますし、Hard to EarnくらいまではもろJazzって感じって感じするじゃないですか。

んで、昔だったらその辺って自分全然耳に入ってこなかったんですよ。それこそJazz Thingとかも全然聴けなかったし。

 

www.youtube.com

Jazz Thing

Jazz Thing

  • provided courtesy of iTunes

 今だと普通に聴けるんですよね。耳が成長してるんだと思います。

 

んで、プリモの印象ってサンプルをChopして全く違う曲に変えてしまう、って言う印象だったんですけど、意外とそうでも無いなって最近思うんですよね。

例えば今回のFor The Recordもまんまづかいといえばまんまづかいですし、PeteRockに通ずるようなフレーズサンプリングも普通にあるよな〜って思います。

 

Full ClipとかはChop&Flipのお手本みたいな感じですけど、

www.youtube.com

Full Clip

Full Clip

  • provided courtesy of iTunes

 

www.youtube.com

Walk On By

Walk On By

  • カル・ジェイダー
  • ジャズ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

 

前に紹介したThis iz Tha Timeとかは

www.youtube.com

This Iz tha Time (LP Version)

This Iz tha Time (LP Version)

  • First Division
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

www.youtube.com

 結構まんまづかいじゃ無いですか(Ahmad Jamalが強すぎる)

 

 

あとCode of Streetも昔なんでちょっと勢いは少ないですけど、それでも首振れる曲。

そんなこの曲も結構まんま使いだったり。

www.youtube.com

Code of the Streets

Code of the Streets

  • provided courtesy of iTunes

www.youtube.com

Little Green Apples

Little Green Apples

  • モンク・ヒギンズ
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

プリモはChopする時もあればそのままフレーズで抜くこともあるんですよね、意外と。

多分なんですけど、サンプリングするときにまんま使おうって言う姿勢じゃなくて、どうサンプリングしようか考えた結果、自分のフィーリングとあった結果がフレーズをそのままサンプリングする、って言う感じになったんだと思うんですよね。自分はそうです。だからプリモもそうなんじゃ無いかなーって思ったり。知らんけど。

 

 

そんな感じで、久々にプリモ先生に食らって、原点回帰した気分になりましたよ、って言う記事でした。

ちなみに最初に話してた2LPはメンツがアホみたいに豪華で、プリモはもちろん、PeteRock、Large教授、9thWonder等々、かなりのメンツが参加してます。

diskunion.net

買おうか悩んでるんですけど、今月はマジで金ないんで、考え中です。とりあえずiTunesでは速攻で買いました。For The Recordだけ。

メンツマジでめっちゃ豪華なだけに悩む...。

 

ではそんな感じで〜。ヤーマン✌︎('ω'✌︎ )

 

Ahmad Jamal / One

みなさまこんにちは、いかがお過ごしでしょうか。

最近ブログ更新する時、だいたい遅れましたの謝罪から入ってる気するんすけど、今回もそれで(笑)学校始まって色々作業してたりイベントだったりバタバタしてました。4月の頭に大阪のNoonでアイタルカップっていう、ビートバトルのイベントがありまして。それに遊びに、というか出場してきました。

いやーめっちゃ楽しかったし、色々吸収できました。良かったよかった。結果としては表面に現れるモノは無いんですけど、これから表して行きたいなって思いました。やるぜーーー!

 

そんなわけで先日無事にだーひーくんとのアルバムをリリースできたわけなので(知らなかった人は前記事みてね!!)、次の作品作りを進めています。

その過程で、というか今までの延長みたいなとこはあるんですけど、色々曲きいてるんですよ。HIPHOPっていう枠組みだけじゃなくて、単純に自分が「お!これええやん」って思う感じの。

今までやったらプリモ先生に始まり、PeteRock、Large教授、ブーキャン、ソウルクエリアンズ、Hydeoutとか、HIPHOPを色々ヤベーーーーってなって聴いてきたんですけど、最近僕の中でキテるのがJazzで、その中でもAhmad Jamalやばい、ってなってます。

 

f:id:hiphop_hal:20180416010534j:plain

Ahmad Jamalの経歴とかはWiki見てもろた方が良いと思います。Jazzのピアニストです。

Hiphopとの関わりでいえばNasのThe World is Yours、Jeru The DamajaのMe or Papes、CommonのResurrectionとかでサンプリングされたりってのが有名ですね。

ちなみに上にあげたやつの元ネタは全部Ahmad Jamalの"The Awakening"ってアルバムに入ってます。

 

www.youtube.com

The World Is Yours

The World Is Yours

  • Nas
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

www.youtube.com

Me or the Papes

Me or the Papes

  • ジェルー・ザ・ダマジャ
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

NasのやつがPeteRock、Jeruのがプリモがプロデュースしてて、両方AhmadJamalの"I Love Music"って曲を使ってます。

 

www.youtube.com

I Love Music

I Love Music

  • provided courtesy of iTunes

 

CommonはDolphin Danceって曲を使ってますね。No I.D.。

www.youtube.com

(これPV初めて見たけどアルバムとドラムちゃうんすね、上ネタ一緒だけど)

Resurrection

Resurrection

  • コモン
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

www.youtube.com

Dolphin Dance

Dolphin Dance

  • provided courtesy of iTunes

 

 

そんなこんなでHiphopの有名どこの曲で割とサンプリングされてるAhmad Jamalなんですけど、自分このピアノの感じめっちゃくちゃ好みなんすよ。

いわゆる”チル系”サウンド的なわけでもなく、あくまでナチュラルな感じというか、メロディ的にもそうだし、弾き方とかタイミングとかが素晴らしすぎて。

 

まだ全然聴けてないんですけど、聴いた中で一番やべえなーーって思ったのがコチラ。

 

www.youtube.com

Ahmad Jamal / One

 

エグ無いっすか??これ。

開幕の一発目のキックでやられましたよ。Jazzやのに。

んで極め付けのピアノのリフ、好きすぎるっす、やばい。

 

YouTubeあるあるなんすけど、関連動画がやばかったシリーズ。

ちょうどアルバム作ってる時に休憩がてら動画見てて、自動再生かなんかでたまたま流れたのがこれだったんすよ。んで、かかった瞬間「なんやこれ!!!!」ってなるっていう。

夜10時過ぎくらいで、ちょうど田舎の実家に帰ってたのもあって、周りは真っ暗、親も寝てる、そんな中で一人部屋でガッツポーズしてましたよね。マジでやばい。

 

この曲、Ahmad JamalのアルバムのOneってやつに収録されてるみたいなんですけど、データとかCD無いんですよね、多分。

んで、アイタルカップで大阪行った時とか、香川のレコ屋はもちろん、松山、伊予市らへんのレコ屋も廻って見たんですけど、全然見つからず、ネットでも探して見たんですけど全然見つからず....。

サンプリングするしない関係なしに普通に欲しい1枚ですよこれは...。

必死でDigするしか無いっすね。。いつか見つかることを祈ってます。

 

 

ところでJazzといえば、この映像、結構貴重だと思うんですよ。

www.youtube.com

HiphopてJazzはもちろんですけどDiscoに始まりFunkやらゴスペルやら色々混ざって出来上がったと思うんですけど、こういうのを見てるとJazzもHiphopとの共通項が色々わかって、なるほど!ってなります。音楽以外の部分での繋がりが音楽に繋がって、どんどんクロスオーバーしていく感じというか、音楽=アートであって、アーティスト=表現者っていうように、その時々の人々の感じが表れてるのかなぁと思ったりします。

色々聴く音楽が増えるとともに音楽って良いな〜っていうお話でした。

 

ではでは。

 

Hidaka Daichi x HaL / Axis (From Album : CENTER OF AXIS)

めーーーっちゃ更新サボりました、HaLです。

と言いますのも、春休みはアルバムの制作をずっとやってて、ブログを書く暇がありませんでした....。

 

そんなアルバムがやっと完成いたしました。

 

f:id:hiphop_hal:20180331183446p:plain

f:id:hiphop_hal:20180331183505p:plain

 

前もこのブログで書いただーひーくんことHidaka Daichiとアルバムを作成してまして、その作業をずっと続けてた感じで、ようやくの完成...と言ったところです!

 

作るときの流れ的には、僕がだーひーくんに合いそうなビートを作って、それを彼に送って、Rapを録ってファイル便で送ってもらって、僕が作業する....と言った感じで作られました。(宮崎x愛媛香川)

めっちゃ作業大変でしたけど、それでだーひーくんの良さが出た良いアルバムになった(と思う)んで、個人的には満足です。めっちゃ時間かかったけど。

 

ジャケットはだーひーくんのお友達のそかべおさむ君が作ってくれました。

ジャケが出来た時に送られたファイルを見た時にはめーっちゃテンション上がったすね。「うおおおお!」みたいな。

いろんな人が協力して1つの作品ができる素晴らしさを堪能させていただきました。

ありがとうございます。

 

 

で、そのアルバムはどこで聴けるねん!って感じなんですけど、色々な場所で配信してます。

 

www.youtube.com

割とここで曲を見つける人も多いし、誰でも聴けるじゃん!ってことでYouTube

 

soundcloud.com

同じくサンクラで曲を聴く人も多いと思うのでサンクラ。

 

 

んで、手軽に曲を買えるということでiTunes

CENTER OF AXIS

CENTER OF AXIS

  • Hidaka Daichi x HaL
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥1050

 

 

僕は使ってないですけど、曲をストリーミングサービスで聴く人も多いんじゃないかなって思ったのでSpotify、AppleMusic。

open.spotify.com

CENTER OF AXIS

CENTER OF AXIS

  • Hidaka Daichi x HaL
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥1050

 

 

んで、アルバムといえばコレ、フィジカルとしてCD。

 

hiphop0fhal.theshop.jp

 

ジャケットの印刷の関係で4/9からの配送になっちゃうんですけど、紙ジャケで作ってあります。

 

iTunesとかCDは¥1000での販売になってます!(iTunesとかは各サービスの値段設定の関係で、1000円に近い値段で販売してます)

 

他にもAmazonMusicとか、LINEMUSICとかその辺でも配信してるので、お好きなサービスで聴いてください🔈

んで、もし良かったら買ってほしいです✌︎('ω'✌︎ )

 

 

んで、肝心の今日のブログの内容ですけど、そんな新しく発売したアルバムから1曲ご紹介。

 

www.youtube.com

Axis

Axis

  • Hidaka Daichi x HaL
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

アルバムのタイトルにもなってるこの曲、 個人的に結構気に入ってるので紹介させてください。

シンプルなワンループなんですけど、そこにだーひー君のポエトリーな感じが混ざったら面白いなと思って作った感じなんですけど、割と良い感じにまとまったかなって思った1曲。

上ネタは尊敬するNujabesが使ってて知れたIvan Lins。

 

www.youtube.com

Choro das Águas

Choro das Águas

  • Ivan Lins
  • MPB
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 というのも、僕はもちろんだーひーくんもNujabes結構好きで、Nujabes周りのネタはビートにはどこかに入れたいなと思ってました。

それで、シンプルなネタを探してたとこで、いつか使おうと思ってたこのネタを使った、って感じですね。

 

んで、最初はこのループに普通にドラムを打ってたんですけど、なんか違うな〜となって、色々試しててしっくりきたのがこれ。

www.youtube.com

It's a New Day

It's a New Day

  • Skull Snaps
  • R&B/ソウル
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 HIPHOPを語る上では外せないドラムブレイクですね。

(Lords of Underground / Funky Child、Gangstarr / Take It Personalとか他もういっぱい)

最初は僕がめーーっちゃ好きで、こちらも外せないImpeachを使おうと思って試したんですけど、めっちゃしっくりきたのがIt's A New Dayでした。

 

そんな感じでできたビートにだーひーくんがRapしてくれて、俺もそれに合わせてScratch入れて...って感じで。。

こういう感じでこの曲は完成しました。

MCと一緒に曲を作ると自分個人の表現だけじゃなくて、MC自身の表現もかけ合わさってくると思うんですけど、それが今回はうまいことハマったかな?どうかな?といった具合で、個人的には良い曲が色々できて、1つの作品として作り上げられてすごい良かったです。だーひーくんありがとう!

 Axisって軸って意味なんすけど、CENTER OF AXIS、軸の中心ってほんまわけわからんっすけど、軸の中心、めっちゃブレない感じするじゃ無いですか。

自分の芯はぶらさずに、今後も色々活動していきたいなって思ってます。

時にはブレちゃったりして失敗することもあると思うんですけど、それでも元に戻って続けていきたいなって思います。

もしよろしければみなさまチェックしたってくださーい🐘

よろしくお願いします!!

では!!!

 

Kankick / On The Lookout (Feat. Kombo & WildChild) (From Album : From Artz Unknown)

先週もサボりました、こんにちは。

学校が春休みで一旦終了、と言った具合で、帰省の準備だったりイベントだったりで色々してました。そんな感じで先週は終わってしまってました。。w

 

んでもって春休みで実家に帰省してて、学校がないぶんの時間をこじ開けれてるので色々溜まってるやることをぼちぼち終わらせつつ、ついでにブログも更新、といったところで。

 

先週はイベントがちょいちょいありつつも、色々買ったレコードやCDが届いてて、少しづつ聴いてました。今月はめっちゃ音源にお金使った。

今回はそんな買ったレコードの中から書こかな〜と思います。

 

f:id:hiphop_hal:20180310145602j:plain

  

On the Lookout (feat. Kombo & Wild Child (Lootpack))

On the Lookout (feat. Kombo & Wild Child (Lootpack))

  • Kankick
  • エスト・コースト・ ラップ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

Kankickです。

KankickはLAのプロデューサー/ビートメイカーで、昔Lootpackって言うクルーでMadlibとかと一緒にやってた人です。

自分はBudamunk氏が影響を受けたプロデューサー、ってことで名前をあげてて知りました。

 

それで名前だけ知ってて、ふとどんな感じの曲作りはるんかな〜って思って、まあ時代は便利なんでYoutubeで"Kankick"で調べたところで最初に出てきたのが今回紹介したい曲の"On The Lookout"

 

パッと聴きでニヤケが止まらんかったっすね。よく聞くHiphopのビートで、自分が好きな音質のビートなんですけど、ドラムのグルーヴがめっちゃずらしてる訳でもなく、かといってDillaとかみたいにスムースな訳でもなく、”首根っこ掴まれる"って言う表現が一番あってるのかな。そんなグルーヴを醸し出してて。

それで一発でこれ入ってるアルバム買おう、ってなったっすね。

でアマゾンで探したら2LPの再発が後1枚!ってとこで残ってて買っちゃいました。

From Artz Unknownって言うアルバムで、Kankickの1stです。

 

From Artz Unknown

From Artz Unknown

  • Kankick
  • エスト・コースト・ ラップ
  • ¥1500

 

届いて速攻針落として、一応データにリッピングもして、ぼちぼち聴いてるんですけど、アルバムも通してニヤケが止まらない感じでもう最高でした。

 

 

んでレコードじゃなくてCDも別のアルバムを買ったんですよ。それはBudaさんが名前をあげてたアルバムで、色々学ぶものもあるだろうし、ってことで。

 

f:id:hiphop_hal:20180310151117j:plain

 

 

The Traditional Heritage

The Traditional Heritage

  • Kankick
  • エスト・コースト・ ラップ
  • ¥1500

 

これもまだそんな聴き込めてないんですけど、パッと聴き、最後の方に入ってるおそらくKankickがプロデューサーとして入ってるグループの曲が調子良かったです。もちろんアルバム通して良い感じだったんですけど。

 

 

Murderation (feat. MYSTERY'S EXTINCTION)

Murderation (feat. MYSTERY'S EXTINCTION)

  • Kankick
  • エスト・コースト・ ラップ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

もちろんビート単体で聴かせるってのは絶対あるし、Kankickの場合はシンプルなワンループがカッコ良いんですけど、(ワンループでも色々組み込んでる感じが良いのかも)

Rap乗った方がこの手のやつはグルーヴが合うなあと思いました。

 

んでこのアルバムの5番目の曲でPSGがビートジャックしてるらしいっすね。(笑)

兵庫でDJはじめ色々やってるkaiseiくん(@d_e_f_m)から教えてもらって知りました。

 

 

PSGの感じと合いますねこのビートw

 

 

 

ちなみにKankickの機材は高音の感じがSP1200っぽかったからそれなのかな?って思ったらMPC2000と後他色々らしいです。2000の砂っぽさはやっぱありますし合いますしね、この手のビートに。

.

.

.

 

そんな感じで今週はこれまで〜。

ではでは。

Slum Village / Album : Fantastic Vol.2

1週間ぶりの更新です。

先週は週末が全部バイトで埋まってて、書く気力がありませんでした:P

 

そんな感じで今週は時間があるので久しぶりに更新します✌︎('ω'✌︎ )

 

先週、モニターヘッドホンをAmazonで新調したんですけど、その時にポイントが結構ついて、アルバムが何枚か買えるくらいだったのでついに購入してしまいました。

先週ネットで買うのそっけないとか言ったばっか何すけどね(笑)

 

 

Uyama Hirotoこと宇山さんの1stと、SlumVillageのFantasticVol2を買いました。あとJaylibのChampion Soundも買ったんですけど、これは海外発送なのでもうちょいかかるっぽいです。

あとメルカリでMitsu The Beatsことミツさんの1stの2LPがあったのでつい買ってしまいました。レコードで欲しかったんですよね、コレ。

 

んで、今週はとりあえず宇山さんとSlumVillageばっか聴いてました。特にSlum Village。

 

とりあえず感想としては、「もっと早く聴いてれば良かった。。。。!!!」って感じで、めちゃくちゃやばかったです。

自然に首が揺れる1枚でした。マジで。

 

Slum Villageのメンバーは、J Dillaをはじめとして、BaatinとT3で構成されてました。Little Brotherとかと同じく、高校の同級生グループだそうで。もちろんDillaがいるんで、デトロイトのクルーです。

(この時はDillaはまだJay Dee名義で活動してましたが、後に別の人と名前被ってDillaに名前を変えることになるんですけど。)

されてました(過去形)っていうのは、今もSlum Villageはグループとしては存在しているんですけど、このFantastic Vol2をリリースした時のオリジナルメンバーからはかなり変わってしまってます。

ちなみにオリジナルメンバーのうち、Dillaはご存知の通り他界していて、Baatinも他界してます..。

 

とりあえず、このアルバムはDillaとBaatinとT3の時代にリリースされたやつですね。

色々見てたらこのFantastic関係も色々あったっぽいっすね。ほんまか知らんけど。

tower.jp

 

 

とりあえずこういう背景もある上で聴くのも良いとは思うんですけど、ここでは純粋に素晴らしいアルバムやで!!ってことで、そういうことはあんま考えずに行きましょう。

 

前記事で書いたFall In Loveはもちろんなんですけど、

 

www.youtube.com

Fall In Love

Fall In Love

  • スラム・ヴィレッジ
  • ヒップホップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

Pete RockがRapで入ってるやつとか、

 

www.youtube.com

Once Upon a Time (feat. Pete Rock)

Once Upon a Time (feat. Pete Rock)

  • スラム・ヴィレッジ
  • ヒップホップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

他にも客演でA Tribe Called Quest、DillaがThe Umaahっていうプロダクションチームで一緒にやってたQ-Tipが入ってるやつとか、

 

www.youtube.co

Hold Tight (feat. Q-Tip)

Hold Tight (feat. Q-Tip)

  • スラム・ヴィレッジ
  • ヒップホップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

どのトラックもハズレがないというか、首振らされるというか、勝手に揺れるビートばっかで、それに乗っかるRapのフロウもめちゃくちゃ良いんすよ。

 

 Pete RockがRapしてるトラックも、ハンドパンというか、あのVibeの感じがPete Rockにめちゃくちゃあってるし、Q-Tipに関してもTribeがDillaのビートでやってる感じとはまた違って、アルバムの色に染まってるという感じがなんかとりあえず良いんすよ...

あと、途中でQ-Tipが「Jay Dee Flip Another Beats for Me」ってライムしてるとこは後にTribeのPhife(R.I.P.)がDillaに捧げた曲でサンプルされてたりします。

この曲自体もサンプリングされてます。

www.youtube.com

Dear Dilla

Dear Dilla

  • Phife
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 この曲、要所要所でDilla関連がスクラッチで入ってたり、映像にもDillaが関わった作品がちょこちょこ見えたりして、良いです◎

 

 

Dillaのアルバムとしては自分はShiningしか持ってなくて、今回やっとFantastic聴けたんですけど、Dillaは聴けば聴くほど奥が深いな...って思いました。

この人からは一生学べそうな気がします。いつ聴いても良いし、勉強になることばっかりだな..と。

 

Dillaは好きだけど何から聴けば良いかわかんない...って人はとりあえずこれ聴きましょう。他のDillaのアルバム全部聴いてない自分が言うのもあれですけど。。。

 

Slum Village / Fantastic. Vol.2、マジで名盤です。ぱっと聴きでも良かったっすけど、今後何回も聴くアルバムになりそうです。

 

ちょっと短いですけど、こんな感じで。聴いてない人は早く聴いた方が良いです。猛プッシュ。

 

Fan-Tas-Tic, Vol. 2

Fan-Tas-Tic, Vol. 2

  • スラム・ヴィレッジ
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥1500

 

 

ちょっと内容少ない気もするのでDilla関連の結構好きなインタビュー記事何個か貼っておきますね。

 

www.redbullmusicacademy.jp

 

mikiki.tokyo.jp

 

www.redbullmusicacademy.jp

 

こう言うの、見だすとキリがない。。。でも良い....!

 

そんな感じで今日はFantasticVol2とVoodoo、BrownSugarあたり聴きながら学校の課題しようと思います。

ではでは。